コンテンツ

てんぐのろくべえ

※一部、原文中のひらがな表記を漢字に変換しています。

静岡県 小学校

【3年生】
わたしは、おけいさんの、うそはついてはだめとてんぐのろくべえに教えていたのがいいと思いました。
それからろくべえが注意されてからうそをなるべくつかないようにしていて、優しくなったのがいいと思います。
そしてとらおおかみのくまごろうが、ろくべえがあやまってとらさんになってから、ろくべえのおともになって気のやさしいいいやつになったのがいいと思いました。
わたしもろくべえやとらオオカミのくまごろうのようにやさしくて、うそをつかなくて、気のやさしいとてもいいやつになってみたくなりました。
【4年生】
わたしは「てんぐのろくべえ」を見て感動したところが二つあります。
一つ目は、ろくべえさんがてんぐの国から「人間の国へ行こう」と勇気を持っていたところです。
なぜかというと、私はこわがりやで人にしゃべりかけられても返事ができない私はぜったいにほかの国へ行くことはできないからです。
二つ目は、さいごに自分は人間でなく、「てんぐだよ」と正直に言ったところです。
なぜかと言うと、ウソをつくことはいけないことと町の人が言っていて、ろくべえはそれからウソはついてはいけないとわかり本当の事をみんなに打ち明けたからです。
劇団すわらじのみなさん京都から静岡と遠いところからありがとうございました。
【6年生】
今日は遠くの京都から来てくださりありがとうございました。
今日、見させてもらった「てんぐのろくべえ」では16才のろくべえが人間の世界へ行って人間と仲良くなり人間となる話でした。
特に心に残ったのはろくべえがウソをつきながらもウソはいけないと思い成長する事です。
またえらい人はお百姓の人をだましてもろくべえがえらくなりたいと思っても人をだましてはならないと決意し人間になっていくのがすごいと思いました。
今度は図書室、図書館へ行って「てんぐのろくべえ」を読んでろくべえはすごいなと、もう一回実感したいと思いました。
【6年生】
私は、てんぐのろくべえを見て、思った事が2つあります。
1つ目は、てんぐじゃなくて、動物の世界に、行ってみたいです。
理由は、映画とかで、動物の世界の物語とかがあって、平和だからです。
日本だと、熊本地震などがあって、人々を苦しめているので、一度だけは、平和な暮らしをしたいからです。
2つ目は、うそつきは、よくない事です。
世の中、「いいうそ」と「わるいうそ」この2つがあります。「わるいうそ」は、一番だめです。
でも、「いいうそ」も、たまに人を傷つけていることがあります。
そういうところでは、すっごく困ります。
なので、私は「いいうそ」「わるいうそ」どちらとも、つかないようにしたいです。
でも、人には、そんな事は、絶対できないと思います。
「すわらじ」さんのげきを見て、私は、いろいろ学んだ気がします。
そして、私は、京都が、めっちゃ「好き♡」なので、すごくうれしかったです。
また、ぜひこの学校に来てください。
本当にありがとうございました。
【6年生】
てんぐのろくべえは最初はお父さんに「人間はうそをついている人ほどえらい」と聞き「よーし人間をだましてえらくなってやる!」と言っていたろくべえだったけど、最後にはウソをつくのはやめて、人間と仲良く暮らすと決めていたのが良かったです。
ろくべえは最初は人をだますウソをついていたけれどおけいさんに「人をだます事はいけない事」と言われお姫様の目を直そうと努力していましたね。
そして見事目を直しみんなで喜んでいました。
私は「てんぐのろくべえ」はいいお話だったと思います。
劇はもちろん、絵本などでもまた見てみたいなと思いました。
とっても楽しかったです。
【6年生】
ぼくは、てんぐのろくべえを見て、とてもいい話だなぁ〜と思いました。
なぜかと言うと、最初は、楽しくておもしろい子ども向けの劇かと思いながら見ていました。
でも後からよく見ると主人公のろくべえが人間に近づこうとして色々な人と会いそして、いろいろな事を学ぶというのは、例えばうそつきなろくべえは、うそをつく名人だったけど女の人に「正直に言ったお金じゃなきゃもらえない。」と言われてそこから正直な人になりました。
しかし、過去にうそをまねいてしまったので信頼を取り戻すのに大変だったという事です。
そして、このろくべえが学んだことからぼくも学びました。
ぼくは、最近ウソつきです。だから、ぼくも正直に言います。
例えば花瓶、皿を割ってしまっても自分から謝るようにしたいです。
でも、人に正直に「その服似合わないよ。」とかそこまで正直には言わないでそこはウソでも「その服かわいいね。」とかやさしいウソをつきたいです。
そして、もう親とかにウソをつかないで正直でやさしいウソを言う人になりたいです。
【6年生】
私が、最初に見た「ろくべえ」は、悪ガキにしか見えませんでした。
16才なのに、てんぐらしくなくて、まるで私みたいで、だらしないなーと思っていました。
それに、人をだますのが大好きで…。
私も、たまに、お母さんにウソをつきます。
悪い事だとわかっていても、ウソをついちゃう時があります。
でも、ろくべえは、悪いって知らなかったのでいい気になっていました。
だけど、人間の世界に来て、おけいさんや村の人と関わっているうちに、人をだましても、幸せにはなれないと気づいてしまったので、村の人にとっても、ろくべえにとっても、良かったことだったと思います。
【6年生】
私は、『てんぐのろくべえ』を見て、2つ思ったことがあります。
1つ目は、「元気ではきはきしてるなぁ!おもしろい!」です。
私は、始め、すっごいめんどくさがっていました。
「あーもー!なんでこんな暑いんだ!もうサイッテー!」と言っていました。
でも、いざ体育館の中に入ると、セットがすごいゴージャスで、思わず、「わぁ〜…」と、歓声をあげてしまいました。
なんかもう暑さなんか、忘れてしまいました。
劇が始まると、友達と、笑って、すごく楽しめました!ありがとうございました!
おどろく行動も、多々あって、そこも楽しめました!(特に、かっこいい(?)BGMを口ずさむトコとかもうサイッコウでした!)
2つ目は、すごく、わかりやすい劇だったことです!
言葉とか、今風にアレンジされていたし、1年生でも、わかったと思います!
ライトアップもすごかったですし、小道具も、こまかいし、「ちょっとああいうの、やってみたいな…」って思いました!
とにかくもう、すっ〜〜〜〜ごく楽しめました。
ろくべえも、元気だったし、こっちがわも元気になってしまいました!
本当に、⚪︎月⚪︎日の2時間、楽しませてくれて、ありがとうございました!

京都府 小学校

【3年生】
今日は、ありがとうございました。
お話は、知らなかったけど、見ていたら、次は、こうなるのかなと、思いながら見ていました。
時々、笑いも、入れていたから、とっても面白かったです。
てんぐ役の人は、最初から最後まで出ていたから、すごいな〜と思いました。
長い台詞をすらすら言っていたので、すごいし、いろんな人がやっていたので、しんどくないのかな〜、今どんな事を思ってやっているんだろう、いろいろな事を思いながら、見ていました。
今日は、いそがしい中遠い所から来てくださって、ありがとうございました。
【4年生】
今日は、面白い演劇をしてくださりありがとうございました。
わたしは、「てんぐのろくべえ」というお話は知らなくて、今日初めて聞いたけど、劇もあってどんな話なのかがすごく分かりやすかったです。
わたしは、この話で、何を伝えたいのか考えていました。
そして、わたしが思ったのは、うそをついてはいけないことだと思いました。
わたしは、今まで何回かうそをついていたけど、このお話で、うそをついてはいけないことを感じました。
最後には、ろくべえが正直者になったのが良かったです。
1時間30分くらいも演劇をしてくださったので大変だったと思いますので体を大切にしてください。
また、来年も⚪︎⚪︎小学校にこれる機会があったら、来てください。
【4年生】
今日は、ありがとうございました。どんなげきなのか、すごく楽しみでした。
げきを見ると、すっごく面白くて、時間が、ものすごいスピードで、過ぎていく感じがしました。
でも、しっかりと、うそばかりついていると仲間に入れてもらえない。
正直でいると、みんなの仲間に入れてもらえ、みんなと仲良しになれるということが、このげきで、すごく伝わってきたので、これからは、うそつきにならず、正直ものになりたいと思いました。
【4年生】
すわらじ劇団のみなさん、今日はありがとうございました。
最初から最後までいっぱい笑ったり感動したりおうえんしたりでとっても楽しい1時間30分でした。
もう途中で休けい時間になった時早く見たい気持ちでいっぱいでした。
おけいさんとてんぐのろくべえが仲間になったときとってもうれしかったです。
それにうそ一つつかずに正直にろくべえが伝えて仲間になったのでさらに感動しました。
ハーハーウィーとろくべえが言ったところやとらさんが庄屋さんと戦っている時小声でがんばれと言ってしまいました。
来年やさ来年も来て⚪︎⚪︎小や⚪︎⚪︎小⚪︎⚪︎小の人をぜひたくさんわらわせて下さい。
【5年生】
劇団すわらじの方は、2回も⚪︎⚪︎小学校に来てくれて、前は「長ぐつをはいたねこ」でも面白かったけど、今回は、すごく笑いました。
てんぐのろくべえは、うそをつくのが得意だって人間の世界に行ったけど、うそをついた人は、悪い人と言われて、ろくべえはうそをつかなくなったところが、すごいと思いました。
最後にてんぐの鼻が取れたので良かったです。
わたしもうそをついたことがあって、うそをつくのは悪い人だとわかっているけど、この話を聞いて、人にも傷つけることなんだと思いました。
【5年生】
ろくべえが大どろぼうのまねをしているのがとても面白かったです。
正直にろくべえがなれた事がいいと思いました。
わたしも正直になれるようになりたいです。
人間は、うそをつく人がえらいと言っているけど、わたしは、人をだました人が金を持っていると思いました。
人をだます=サギだなと思いました。
とてもおもしろい演劇だなと思いました。
【6年生】
去年見たのも見る人を引きつけるような演劇だったけど、今年は去年を上回るような面白さがありました。
はじめは、ろくべえが人間をだます話かなと思っていました。
どんどん見ていると、ろくべえが剣を持っている所がとても面白く、みんなと笑っていて、「演劇って人を笑わせられて、感動も与えられるすてきなものなんだな」とあらためて実感できました。
今日の、すわらじさんの演劇を見させてもらったのは、とてもすてきな事だと思いました。
【6年生】
今日、「すわらじげきだん」さんに来てもらってとても楽しかったです。
動きに躍動感があったし、声が体育館に響き渡っていてとても迫力がありました。
どうしたらあんなに大きな声が出るのかなと思いました。
でも、人前で大きな声を出したり、演技するのは、緊張すると思うし、勇気がいると思いました。
曲に合わせて、動きやふりがあって目の前で本当に物語が起きているようでした。
舞台にも工夫や裏で助ける人が見えない工夫がされていてすごいと思いました。
1度、舞台裏も見てみたいと思いました。
 

徳島県 小学校

ぼくが心にのこったのは、ろくべえがうそをつかなくなったところです。
そのりゆうは、うそをついてはいけないことがよくわかったからです。
げきを上手にしてくれてありがとうございました。

わたしが心にのこったのは、ろくべえが、きつねを助けてあげたところです。
そのりゆうは、ろくべえはウソをついてもほんとはやさしいと思ったからです。
来年も◯◯小に来てください。

今日は「てんぐのろくべえ」のげきを見せていただき、ありがとうございました。
このげきで、「絶対にうそをつくことはいけない」ということがよく分かりました。
パフォーマンス、とても面白かったです。(特にろくべえの「ハ、ハ、ハ、ウェ〜」というのが)
庄屋は人々をだましてきたけど、ろくべえは正直にまっすぐなので私はろくべえの性格大好きです。
このげきで、「協力して生きること」「うそはと〜っても悪いこと」が心にひびきました。
この経験を生活に生かしていきたいと思います。

「てんぐのろくべえ」のげきで、うそをつかないで正直にしようという、いい話でした。
最初は、うそつきで、いやな感じがしたけど、第二に入ったぐらいから、だんだんやさしい心をもっていって、最後には、正直な人になって、てんぐだった主人公が、人間になって、幸せで正直な人になったので、わたしはいい話だなと思いました。
また来て、すわらじげきを見せてください。

私は、毎年このすわらじ劇園さんが来てくださるのを楽しみにしていました。
今年は、六年生で最後だったので、とくに楽しみにしていました。
今回の「てんぐのろくべえ」は、楽しかったり、びっくりしたりと、とてもいいと思いました。
それに、最後には、「みんなもうそをつかずに、正直な人になってください。」と言われて、この劇を見て改めてうそをついてはいけないと思いました。
これからも、友達を大切にしたいです。本当にありがとうございました。

とてもおもしろい劇を見せてくれてありがとうございました。
私が1年生の時からずっとあって、毎年楽しみにしていました。
『ウソをつかず、すなお』というのが「とても大切なんだ。」と、この劇を見て分かりました。
あと、『人を助けて、自分も助けてもらう』ということもいいなーと思いました。
おもしろくて、感動できる劇を来年から見られなくなるのがかなしいです。
これからもがんばってください。

今日は、わざわざ京都から来てくださってありがとうございました。
毎年すわらじ劇団さんの劇を見せていただいていますが毎年楽しみに見させていただいてます。
おもしろいだけど、勉強にもなるそんな劇を毎年見れて私は幸せです。
今日は、本当にありがとうございました。
今日やってくださった「てんぐのろくべえ」を見て人が傷つくうそはいけない。
だけど人を守るためのうそならまだ、少し許されるでも「うそ」をついたらその時点でどんな場面でもだめだからどんな時も正直でいよう。
そんなことを劇を通して伝えてくれたのだと私は思っています。
今日は、すてきな劇をありがとうございました。

今日は、体育館にげきをしてくれてありがとうございました。
僕は、3年間の中で、このげきが一番面白いし、とても楽しかったです。
それでぼくは小判が本物と聞いたら、ぼくはお金が大好きなのでとてもほしいと思いました。
そして次におひめさまの目の呪いをとくところが、すごいと思いました。
そして最後のへんで、どっちを信じるかを僕たちに聞かれた時に、どっちを信じればいいのかを考えすぎて頭がややこしくなりました。
今日は楽しい時間をやってくれてありがとうございました。また来てください。

今日の「天狗のろくべえ」を見て、ウソについて学ぶことができました。
最初は、どんなお話なんだろうと思っていました。
ブザーがなりひびき、劇が始まると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
そして、物語の中に引きこまれていきました。
色んな場面に、たまに面白いネタが入っていて、すごく面白かったです。
死んだふり、刀を3回ふってからのポーズなどが特に面白かったです。
すわらじ劇団の人は、一人二役している人もいて、それぞれ人柄も違うのに、すごいなと思いました。
毎年、様々な劇を見せてくださり、ありがとうございました。
私は、今回が最後の劇でした。とてもいいお話で、楽しめました。
本当にありがとうございました。

今回の作品の『てんぐのろくべえ』、とてもおもしろくてためになる作品でした。
ろくべえ(てんぐ)を見ていて、「てんぐは人をだますや色々と悪い事をするやつかな」と思っていたけど、「ろくべえみたいにやさしい人、よくが無い良いてんぐもいるんだな」と改めて思いました。
この作品で、「ウソをついたら、だまされた人は悔しくなって、悲しくなってしまう。だから、人をだまそうとせずに、だまされる人の事を考えよう。」という事が分かりました。
6年生最後に、とても楽しい物を見せて下さり、ありがとうございました。

20151218141250.jpg

三重県 小学校

【1年生】
おけいさんは、心がやさしい人ですね。
ろくべえさんが人間になれたのは、おけいさんでした。
ろくべえさんへ、最初はうそをついていたけど最後は、本当のことを言っていました。
だから、なかまに入れたんだね。よかったですね。

【3年生】
最初始まったときどきどきしました。なぜかと言うとてんぐのろくべえは、楽しみだったからです。
ぼくは、これからはうそをつかないようにしたいと思います。うそをつきそうになったら、劇のことを思い出します。
むずかしい劇をしてすごいと思いました。
すわらじ劇園さんに来て頂いて良かったです。本当に面白かったです。
これからもすごい劇をしてくださいね。遠くから応援しています。がんばってください。
あと京都から来ていただいてありがとうございました。

【3年生】
私が、一番心に残った所は、最後にろくべえが正直に本当の事を話して人間になれた所です。
その時、私は正直に話したらいいことが返ってくるんだなと思いました。
てんぐのろくべえは、みんなに知ってもらって世界中でうそはついてはいけないという事を知ってほしいです。
てんぐのろくべえを見て、うそをついたらまたうそでさっきついたうそを隠さなければならないのでうそはだめだなぁと思いました。
私はうそをつかないで楽しい一日をずっとくらしていきたいです。
うそは、だめとみんなに教えて世界中をいいふうに変えたいです。
すわらじ劇園さん本当にありがとうございました。

【5年生】
どんな時でもうそはついてはいけないと思った。
うそをついても最初は楽しいけどいつかはばれるので正直に生きていくことが一番大切だと思った。
うそをついたら後悔するし、うそをつかれた人もうそと知ったら絶対いやだと思います。
私もうそをつかれたら腹が立ちます。
だから正直に言ってほしいです。
「てんぐのろくべえ」を観て改めてうそをついてはいけないなぁと思いました。
私達のために遠い所から来ていただきありがとうございました。
私もたまにうそをついてしまいます。
でもこれからはうそをつかないように気を付けます。
うそをついてはいけないということを伝えていただきありがとうございました。
私も正直な人になりたいです。

【6年生】
私はうそをついてまで、お金を取りたくないと思いました。
なぜかというとお金のないまずしい人たちは、食べる物も少なく、笑顔が見られないからです。
だけどまずしい人たちほど、お金を大切にしていると思います。
私がもし、お金がいっぱいある人ならまずしい人たちに分けて、世界が笑顔でいられるように、幸せになるようにしたいです。
でも、お金があれば世界が笑顔になったり幸せになるとは思いません。
食べ物はお金で買えるけど世界の平和は私達ががんばって、広めるものだと思いました。
これから先、戦争のないようにするには、若い人たちが年配の方達に親切にして、70年前の戦争が、どれだけ大変かを感じて感謝することだと思いました。
今回は私達のために来ていただいてありがとうございました。
そのうえ、私達が発表している時も、音を立てずにしてくれてありがとうございました。おかげで最高の発表ができました。
私が一番印象に残ったのは最後のダンスです。みんなそろっていて、とても上手でした。
私は、見ていてとても面白かったし、時間があっという間に感じました。本当にありがとうございました。

【6年生】
ろくべえは最初うそをついていたけど、きつねを助けたり、村人の税っぽいものをへらしてもらえるようにしたりして、やさしいんだなと思いました。
そのうえ自分でうそつきはだめだと反省していてえらいと思いました。
それに比べて庄屋さんは、ひどいと思いました。
うそをつくのがだめだと分かっているのに村人や代官にうそを言ってだましたりすることがとってもひどいと思いました。
とらさんがろくべえと仲良くなってよかったし、とらさんは、登場してから最後までとっても面白かったです。
ろくべえは、あれから村に住めたのかなと思いました。これからもろくべえがんばってほしいです。
すわらじ劇園のみなさん本当にありがとうございました。
「てんぐのろくべえ」は、もう見ていてとても楽しかったし、面白かったです。
だから終わってしまった時は、「もう終わっちゃった」と思いました。
おかげでとても楽しい文化祭になり、小学校生活最後の文化祭として最高の思い出になりました。
それに、私達の発表のとき片付けを静かにしていただきありがとうございました。
おかげで気にせず発表に集中できたと思います。
今回は本当にありがとうございました。

【先生】
うそやごまかしがまかり通り、弱い者が搾取される世の中に対して、おかしいというメッセージを感じました。
また、てんぐという架空の生き物と人間、動物の立場での思い、願いがあり、ストーリーに生き生きとした豊かな展開を添えてもらっていました。
人間とは、罪深い生き物ですね。でも、村人のおけいさんのように、一貫した正しい生き方、考え方を持つ人間もいて、それが子ども達に、暖かさを与えてもらったと思います。
私自身も、気持ちが暖かくなりました。
小さな学校で、このような大掛かりな装置で演劇を見せていただける機会はほとんどありません。
生の演劇は、映像とは異なる感動をいただけます。
歌い踊り演じ、12人の方々が、子ども達のためにエネルギッシュに躍動されている様子、本当に嬉しかったです。
舞台装置も、前日遅くまで準備していただき、京都を往復していただいたと聞きました。
小さな学校にも、このようなあたたかいご配慮をいただき、ありがとうございました。

嘘はいけないというメッセージがとてもわかりやすく、子ども達の心にもスッと入っていったように思いました。
とっても面白く、迫力もあり、大人でも見ていて、ひきこまれていきました。
笑えるところもあり、めりはりがあって、わかりやすかったです。
舞台装置や音響、照明なども凝っていて本当に素敵でした。
子ども達がとても喜んでいて、すわらじ劇園さんに来ていただいて本当に良かったです。
遠方から来ていただいて、ありがとうございました。
たくさんの方に、すわらじ劇園さんの劇を見てほしいと思いました。

子ども達も大人も楽しめる素晴らしい舞台でした。
ユーモアもあり、内容がとてもわかりやすかったです。
人は、嘘つきばかりじゃなく、仲間とのつながりを大切に生きていることが、子ども達にも伝わったと思います。
仲間とつながって、助け合って生きていくことが、どれだけ大切なのかがとても伝わる内容でした。
最後のダンスも、みなさんの息が合っていて、素敵でした。
前日の準備から当日の片付けまで、本当にありがとうございました。
舞台も、劇の内容も、素晴らしく、見ごたえのあるものでした。
小学校の子ども達に、本物の演劇を見せてやれるチャンスは年に一度しかないので、すわらじ劇園さんの演劇は、とても貴重な体験となったと思います。
遠い所まで来ていただき、本当にありがとうございました。

コミカルな動きがたくさんあって、私も子ども達も、すごく笑っていてとっても楽しかったです。
やっぱり正直がいいのだなぁと改めて思いました。
子ども達にもよく伝わっていたように思います。
私自身は、お話にとても感動しましたが、最後のダンスもすごく素敵だなぁと思っていました。
曲もわかりやすくて子ども達も聞きやすかったようですし、ダンスがとってもきれいで見とれてしまいました。
我が家の子どもも途中から見たのですが、とても楽しかったようで「最初から見たかった!」とくやしがっていました。
楽しい演劇をありがとうございました。私自身も生での演劇を見る機会がないので、すごく楽しませて頂きました。
朝セットを見たとき、とても大きなセットだったので、とてもびっくりしました。
あの大掛かりなセットを見ただけでもわくわくしました。
遠い所から来て頂いてありがとうございました。ぜひ、また見られる日を楽しみにしています。

愛知県 小学校

「てんぐのろくべえ」おもしろかったです。
これから、うそをつきません。
みせてくださって、ありがとうございました。

皆さんの動きがすごかったです。
ろくべえが正直に言ったら仲間になったので、正直者っていいなと思いました。
今日は本当にありがとうございました。

私は、劇を観てとても感動しました。
主人公のろくべえが最後に、自分がてんぐだと言ったのが心に残りました。
正直に言ったのが良かったと思いました。

私は、「てんぐのろくべえ」というお話は知らなかったので、はじめて見ました。
すわらじの皆さんが見せてくれた「てんぐのろくべえ」は、人形劇と違って人が演じているのですごく迫力があって面白かったです。

てんぐのろくべえは、嘘をついてはいけないと教えてくれました。
そして、何よりも面白かったです。
役を演じている皆さんがとてもかっこよくて良かったです。

劇団すわらじの皆さん、すばらしい演技をありがとうございました。
ぼくは、これまで、よく嘘をつき、悪い行いをしています。
この劇を観て、ぼくも今日から嘘をつかないようにしようと思いました。
本当にありがとうございました。

滋賀県 小学校

刀を振り回して最後にシャーと言っていた所が面白かったです。
とらさんが敵を振り回したりしていたのがかっこよかったです。
ろくべえさんが後ろから敵をキックしたのが面白かったです。
とらさんとろくべえさんにタッチできてうれしかったです。
ダンスはとてもかっこ良かったです。

今日は、ありがとうございました。
ぼくは、「てんぐのろくべえ」を一回も観たことが無いので面白い所ばっかりでした。
うまかった所は、一番始めの時、ぼうを振り回して勝負をしている所が上手かったです。
理由は、早く振り回しているのによけてるのがすごいからです。
面白かった所は、刀を振って、「ハァ~」と言った所がすごく面白かったです。
わかった事はてんぐの鼻は何のにおいかすぐわかる事がわかった。
感想は、面白い所がいっぱいあるのでもう一度見たいです。

てんぐのろくべえは、いっぱいてんぐが出てくると思ったら、ちょっとしか出てこなかったけど、とても面白かったです。
ろくべえは、確かにうそつきは、上手と思いました。
けど、うそは、だめだと思いました。
うそつかれた人は、苦しいと思うからです。
でもろくべえは、最後には、正直者になったからいいと思いました。
てんぐのろくべえは、とても面白かったです。

今日、ぼくが楽しみにしていた「てんぐのろくべえ」を観ました。
うそが自分にとってもいいことと思っていたろくべえが誰かのために素直になっている所がすごかったです。
特にけいと言う人がろくべえにうそをつかない心をあげたからです。すごく素直な人だと思います。
あと劇の迫力がすごかったです。
ろくべえが人を15人くらい助けていたのがすごかったです。楽しかったです。

劇の中で、面白い所がたくさんあって、楽しかったです。
ろくべえは、てんぐだけど人間の世界に来て、いろいろ活躍したのですごいなと思いました。
人間のことを全然知らないろくべえだからこそ、結果、いい事ができたんだと思います。
劇は、楽しかったです。

今日、すわらじ劇園の「てんぐのろくべえ」を観ました。
この話は、うそが自分にとって良い事と思っていたろくべえが、誰かの為に素直になっている所がすごかったです。
私は、特にけいとろくべえがすごいなぁと思いました。
けいは、ろくべえにうそをつかない心をあげたからです。
すごく素直な人だなぁと思いました。
あと、劇の迫力がすごかったです。
ろくべえは、人をいっぱい助けたのがすごいなぁと思いました。
代官はいい人なのか悪い人なのかわかりませんでした。
お姫様は、目が見えなくなった時はかわいそうだなぁと思いましたが、最後に治ったので良かったと思いました。
最後のダンスは、すごく迫力があって面白かったです。
今日はすごく感動しました。

今日、てんぐのろくべえという劇を観ました。
とらさんとろくべえが面白かったです。
特にろくべえのマネをするところが面白かったです。
私が一番感動したのは最後です。
ろくべえがうその真実を話すところでした。
ろくべえが真実を言った時、みんな驚いていたけれど、おけいさんが優しい言葉をかけた時、私がとても感動しました。
最初はどうなるかと思っていたけど、こんないい事があったので、良かったです。
私は、このろくべえの劇を観て、嘘はだめなんだなぁと思いました。
とても勉強になりました。
感動したり面白かったりする劇で楽しかったです。