コンテンツ

ひびけカミナリーズ!~雷太鼓のおくりもの~

※一部、原文中のひらがな表記を漢字に変換しています。

香川県 小学校1年生

 赤くんと青くんが、雨が降らなくて困っている人を助けるために一生けんめい太鼓を叩くところがとても良かったです。私も、赤くんと青くんみたいに、優しい人になりたいなぁと思いました。

 

香川県 小学校1年生

 雷太鼓のおくりものをみました。僕は、赤くんが最後に正直に言ったのがすごいなと思いました。やりたい事だけやるのではなく、やらなければいけないこともちゃんとしないといけないなと思いました。

 

香川県 小学校4年生

 劇を見て、太鼓のリズムがすごかったし、青くんのリアクションが面白かったです。特に青くんが照れるところや、時々面白いことを言うのも面白かったです。赤くんが、人と話すとき、色んなしゃべり方をしたのも面白かったです。それに、自分勝手な行動をしたりするのがダメだということも勉強になりました。とても面白かったので夢中になって見れたし、勉強にもなったのでとても楽しかったです。

 

香川県 小学校5年生

私が演劇で一番心に残っているところは自分勝手だと人に迷惑をかけるということが分かったところです。なので、自分勝手にしたらいけないことがよく分かりました。なので自分勝手にしたらいけないことがよく分かりました。他にも雷たちの太鼓がすごいと思いました。迫力もあってすごいと思いました。人間と仲良くなるために努力していたのがすごいと思いました。だから私も努力して色んな事ができるようにしたいなぁと思いました。

 

香川県 小学校5年生

 赤雷さんの好きなところは、人間と仲良くなりたいから青雷さんの言うことを信じてしまう純粋なところです。青雷さんの好きなところは、赤雷さんを諦めさせようとしているのに逆に助けてしまうところや、赤雷さんを心配して地上に降りてきてしまうような優しいところです。私は、そんな2人の迫力ある太鼓が好きです。また、〇〇小学校に少しかたいパーマのかつらをかぶって太鼓を叩きに来てほしいです。今日はありがとうございました。

 

香川県 小学校6年生

私は最初の方、赤くんが身勝手だと思っていました。なぜなら、自分の行きたいという気持ちだけで、人間の方に行っていたからです。今日の劇から私が学んだことは、自分の気持ちだけで何もかも行動してはいけないということです。普段の私は、身勝手な行動してしまうことが多いので、これをして、相手は喜ぶのか考えて、行動するようにしたいです。赤くん役の人と青くん役の人の太鼓が迫力満点で息もぴったり合っていて上手でした。ライトも雷を表すのもとても分かりやすかったです。演技もとても上手で(いったいどれだけ練習をしたのか)と思いました。今日は本当にありがとうございました。

 

広島県

 目と耳と心、そして笑ったりするのに口も使って劇を観ました。劇をただ見るだけじゃなく、劇園の人が伝えたいことは何か、考えました。多分伝えたいのは「自分がしたい事ばかりせず、やらなければならないことをし、周りの人の気持ちも考える」ということだと思いました。私はちょっと自分がしたいことを優先してしまうことがあるので気を付けたいです。

 

徳島県 小学校2年生

今日は面白い劇をありがとうございました。青の雷様の恥ずかしがっているところがとても面白かったです。自分勝手をしていた赤の雷様の最後の本当のことを話しているところがとても良いと思いました。子どもの太郎君が知らない人にはついていかないを守れていたので良いと思いました。

 

 

徳島県 小学校2年生

自分から友だちになろうっていうなんてなかなか出来ないのに出来たからすごいと思ってしまいました。嘘をついてもすぐに謝れるのと、あとすぐ許せるので、僕は許せないのに許すなんてとても良い友達思ってると思いました。次もこんな面白い劇を見てみたいなぁとおもいます。また今度もできたら来てほしいです。とても面白かったところは、初めのところが面白かったです。

 

徳島県 小学校4年生

 今日の劇を見て、とても面白いなと思いました。どこが面白いかというと、赤くんが少し変な格好をして、太郎が少しびっくりして、体が震えていて、声がいつものしゃべり方と、青くんが教えてもらった動きと声が面白かったです。僕たちはあと2年ぐらいしたら中学生になるので、新しい友達をつくりたいです。新しい友達を作るのに、わがまま言わず自分勝手な行動はやらずにしたいと思います。赤くんたちと一緒で、いろいろな友だちと仲良くしたいです。

 

徳島県 小学校4年生

初めの太鼓がリズムが良くてきれいでした。人間に去った時の練習の声や肩をふりながらしていたのが面白いなぁと思いました。太郎が赤くんに会ってカニ歩きをしていたのが面白かったです。その後、おばあちゃんを呼んで、おばあちゃんが「人は見た目だけで分からない」と言っていたのが良いなぁと思いました。そして、自分が困らせているとわかって、その後ちゃんと雨を降らしていたのが良いなぁと思いました。そして自分だけじゃなく周りの気持ちも考えていきたいです。

 

徳島県 小学校4年生

僕たちは。すわらじ劇園の方々がやってくれた「ひびけ!カミナリーズ」では、自分の為だけにとわず、他の人の悩み、苦労、悲しみなどを知ってその時初めて自分のやったこと、やってしまったことなどに気づき、それを反省し、まだ続けるか、もう続けないかと考えて行動することを教えていただきありがとうございます。

 

徳島県 小学校5年生

 カミナリーズは赤あかさんの行動が日常でもあることがおこりました。これからもよろしくお願いします。次回も楽しみに待っています。雷は「怖い」と思ったことがあるけど、このお話では、雷は「怖い」けど、作物を育たないとダメなので雷や雨は大切だと思いました。

 

徳島県 小学校5年生

 「カミナリーズ」をみて、自分のしたいことはしてもよいけど、その分自分がしなくてはならないこともやらなくてはならないというのが分かりました。それに今回の劇で天気、雨の大切さや晴と雨が平等位にということが学べました。雨は人間が成長するための作物などを育てるためや、水分が減らないようにあるんだと理解できました。今まで私は雨が大嫌いでしたが、劇を見て少し好きになりました。

 

徳島県 小学校6年生

今回の劇のテーマは「カミナリーズ」というものであり、楽しみながら勉強ができるとても良いげきでした。自分の願いのせいで逆に相手を困らせてしまう。このようなことはよくあると思います。自分が行動するときは、相手の気持ちを考えながらしたいです。

 

 

 

京都府 

 太鼓の音がしたとき「太鼓の好きなママ喜ぶだろうなぁ」と思いました。生演奏で体がブルブルしました。よく聞いたらうるさくなくてとっても良い音色でした。青くんがすぐに照れるところや、赤くんが「スペースシャトル」なんていうところがユニークで面白かったです。本もあったら読んでみたいです。

 

京都府 

 太鼓の音が大きかったり小さかったりするのが上手でした。本当の雷様みたいでした。声がすごく大きくてびっくりしました。赤くんの服が人間と全く違うかったので笑ってしましたました。雷様の服がとてもかっこよかったです。セリフを全部覚えていて、とてもすごいと思いました。太郎君の固まってしゃべっているところが面白かったです。もう一度見たいです。

 

京都府 

 はじめは、音楽だけのお芝居だと思ったら両方あって面白かったです。前は雷が少し怖かったけど、このお芝居で怖くなくなったし、人のためにすることはいっぱいしないといけないと思いました。面白かったです。また来てください。

 

京都府 

 体育館があんなすごい舞台に早変わりしてすごいと思った。

 

京都府 小学校4年生

 「ひびけ!カミナリーズ」を見せていただきありがとうございました。とてもすごかったです。一番印象に残ったことは、あの太鼓を叩くところです。すごく雷を鳴らそうと思う気持ちや、ダイナミックな感じで力強さが伝わってきました。あと最後の言葉で、何でも自分の好き勝手な事ばかりをするんじゃなくて、自分の仕事や、やるべきことをやろうと思いました。今日は本当にありがとうございました。

 

京都府 小学校4年生

 僕はこの劇園で思ったことが一つあります。それは水の大切さです。僕は水という物は本当に大事なんだなと思いました。

 

京都府 小学校6年生

 今日の劇では、自分の事だけでなく、他の人の事もきちんと考えて、行動することが大切だということが分かりました。あと、太郎君のお母さんがやっていた雨ごいが「そっちー!」ってなるような雨ごいでとても面白かったです。また、雷様が来ていたスカジャンを着てみたいなと思いました。

 

京都府 小学校6年生

 すごく見ごたえがありました。人間が雷様を怖がるのに共感しました。なんか物語の時代が今より昔な感じで昔の人の事を知れたような気がしました。昔の人は今と違い雨が降ってほしいと思っているのを聞いて今の人は凄く贅沢だなと思いました。時間は短かったけど、すごく中身がありました。すごく面白かったです。

 

京都府 小学校6年生

 ツッコみたかったけど、青くんのツッコみが面白くてツッコむ時間がありませんでした。赤あかの声が自分的に好きで心地よかったです。劇を見て、自分が周りの人を助けているつもりでも、逆に自分が何かをしていなくて、みんなが困っているかもしれないと分かった。まず、自分が今何をしないといけないか考えようと思います。