コンタクトレンズの話。

コンタクトレンズの話。

わたみです。
もう春だというのにまだまだ寒い日が続きます。
それなのに花粉でちょっと鼻がグズっています。

さて、私は視力が少しよろしくないので普段コンタクトを付けています。

それほど度がきつくないソフトコンタクトを使用しています。付けると瞳の周りにコンタクトの縁が見えるのでそれをちゃんと装着した目安にしたりします。

先日もバレエのお稽古の後、いつものようにコンタクトを外し、シャワーに向かいました。

シャワーをしながらふと鏡を見てみると、瞳にうっすらと例の縁が見えるんですよ。

あれ、さっきコンタクト外したよなー?まさかなー?と思ってシャワーから出て部屋に戻り、ケースを見てみると…、ある。

恐る恐る外してみると、目の中から2枚目のコンタクトが出てきました。

えっ、いつから付けてたの?
ていうか何で気づかなかったの?

しばらく考えていたのですが、ふと、その前日に外出から帰ってきて、コンタクトを外さずに顔を洗ってそのまま寝た事を思い出しました。

そして、ちょうど次の日がレンズを交換する日だったので、新しいレンズの封を開け、2枚目を付けてしまったという訳です。

って、コンタクト付けたまま寝てたんかーい!

違和感感じろやーい!

あまりにも目の不自然さが無くてそのまま過ごしてたみたいです。

もしもそのままずっと過ごしていたら…。ちょっと恐ろしい話です。

そして何が一番恐ろしいかって、この失敗が初犯でなく二回目だという事です。

コンタクトレンズはとても便利ですが、使い方には十分気を付けなければいけないという話でした。

ていうか私だけですかね…(^_^;)笑


それでは、今日はこれにて。


わたみ