【6月号】

5月2日 京都舞台様が「三人宿」の舞台装置を搬入下さる。早速道場に舞台を立てこみ、具合の悪いところを修正。
 
5月3日 舞台を使って稽古。
 
5月5日 舞台を使って稽古。お蔭で出入りの稽古が出来る。有り難いことである。
 
5月6日 荷物の積み替えをする。
 
5月7日 文化芸術会館で舞台稽古。9:00仕込開始。午前中に照明合わせ。午後本番通りの通し稽古。ダスキン様からも担当者の方、舞台美術を担当して下さった板坂先生、写真撮影をして下さる塩田さん、宣伝美術を担当して下さる滝本さん、愛の輪の吉田さんなどがお越し下さって稽古を観て下さる。
 
5月9日 伏見の小学校で「オズの魔法使い」を上演。
午後、ダスキン感謝の集いを開催して下さる、京都駅の中にある京都劇場の打ち合わせに伺う。
 
5月12日 本年度の公演に先立ち無怨堂へお参り。明日から今月一杯まで新居浜市の小学校で「オズの魔法使い」を上演させて頂くため、午後新居浜へ乗り込み。
 
5月17日 京都の小学校で「オズの魔法使い」を上演。この学校の校長先生は、毎日奈良県の大淀町より通って早10年になられるそうで、その間数年にわたって年頭行願をお受け下さった方で、すわらじ劇園も何度も地元にお迎え下さり公演を主催下さったお方である。当日は保護者の授業参観日で、参観の後保護者の方々も生徒さんとご一緒に感劇下さり、大変好評であった。
 
5月18日 新居浜へ乗り込み。
 
5月19日 ○○小学校では、楽しい絵と共に教頭先生が歓迎のメッセージを書いて下さっていたり、また、別の小学校では早速先生のお手紙と共に生徒さんの感想文を届けて下さるなど、どの学校も毎年観て下さるので親しみのあるお迎えを下さった。
 
5月22日 新居浜文化センターにて、三校の小学校さんが合同で鑑賞下さった。 
 
5月27日 朝乗り込んで、午後川之江の小学校で初めての公演。

12日間にわたって公演させて頂いたが、毎年のように私共の劇を学校行事としてご覧下さっていることは真に有り難いことである。今後もご期待に添えるように一生 懸命の舞台を創りあげたいと思っている。各学校の先生方や、お世話下さっている新居浜市文化スポーツ振興財団の皆様に心より感謝。