【5月号】

4月3日 新居浜へ乗り込み
 
4月4日 新居浜市文化センターにて、ダスキン感謝の集いに「白いお地蔵さん」で出演。お世話役はダスキン・ユキ様。社長の小野様とは既に30年のお付き合い。井上脩さんがお元気なころから、一年おきくらいの頻度でお客様感謝の集いを開いて下さり、多くのお客様が私どもの劇を楽しんで下さっていたのが、愛の輪の集いが始まってからは毎年開催され、広い範囲のお客様がお越しになるようになり、毎回満員の盛況を重ねて下さっているのです。今年も多くの働きさんが明るい笑顔でお世話下さり、又楽屋には美しい花を飾り、果物や飲み物を用意下さるなど、お心のこもったお迎えを下さるのです。勿体ないことだと感謝一杯。今日の公演が「白いお地蔵さん」の千秋楽公演でした。
多くのお客様がご来場下さり,お帰りになるときは皆さん感動され、涙を流して喜んで下さいました。又終演後6時より、ダスキン中・四国統一本部の方々も含めて、千秋楽のお祝いと懇親会を開いて下さいました。
 
4月8日からは、本年度上演作品の「三人宿」の稽古が本格的に始まり、連日稽古に明け暮れました。又その間営業活動にも精を出しました。
 
4月18日 一燈園春の集いに終日応援托鉢。好天に恵まれ多くのお客様がご来会下さいましたが、だんだん地方からのお客様が少なくなりさびしい思いもしました。
 
アッという間に4月も終わってしまいましたが、5月からは精力的な公演がはじまります。