『うるう』鑑賞。

2016118164223.jpeg わたみです。 先週の金曜日に、ほぼ勢いでチケットを買って、小林賢太郎演劇作品『うるう』を観てきました。 ラーメンズで有名な小林賢太郎氏ですが、個人公演である通称『小林賢太郎作品』を観に行くのはこれで三回目です。 しかし、一人芝居となったのは今回が初めて。四年前に初演となったのが、今年またうるう年という事で再演になったのです! 一人芝居で2時間という長い時間をあっという間だと感じさせる小林賢太郎はすごいと思いました。 相変わらず話の流れが綺麗!伏線も綺麗に回収!見事としか言いようが無い!!ほんとに清々しい! シンプルに見せかけた舞台装置も実は奥が深くて。でも、そこに隠された仕掛けは至ってシンプル。 本当観に行けて良かった。 やっぱり気になるお芝居は観に行ける時に行った方がいいですねー(о´∀`о) 私達のお芝居『不思議なバイオリン』も、今週から本格的な読み合わせに入りました。 私達も負けじと素敵なお芝居を届けられるよう頑張ります! それではまた〜。 わたみ