木村 進次の旅日記

【1月号】

12月1日 徳島〇〇小学校。体育館が立派になっている。 「長靴をはいた猫」を上演。 12月2日 徳島〇〇小学校で「長靴」を上演。大変寒い日になったが先生方がストーヴを準備下さって助かる。終わってすぐに来年度の予約をして下…

【10月号】

8月30日 18:30よりすわらじ京都友の会夏の集い。今回は近況報告と、特別企画として中村宮司(友の会副会長)様より、日本でただお一人の、和鏡を研磨される山本様の御活動を、映像を通しながらお話を承る。日本古来の神鏡を磨き…

【9月号】

7月30日 舞鶴の子ども劇場に出演。上演作品は「長靴をはいた猫」。この公演は、T氏が舞鶴の子供たちの健全な成長を願って、私財を投じて設立された「公益財団法人舞鶴文化教育財団」と、市の行政も加わって、夏休みの一日を子供さん…

LINKに『ロータリー文庫 木村進次特別記念講演記録』掲載しました。

2006年に、木村進次がロータリークラブにて講演させて頂きました内容の文章を、ロータリークラブの方が「とても素晴らしい講演だったので」という事で、電子文書にして下さいました。 リンク掲載の許可を頂きましたので、こちらでも…

【7月号】

6月のすわらじ劇園は、新作の初日、久しぶりに公演する作品の稽古・代役の稽古、そして公演とあわただしい活動となりました。   6月3日 朝出発で高松へ乗り込み、本年度上演作品「三人宿」の初日に向けて、高松サンポー…

【6月号】

5月2日 京都舞台様が「三人宿」の舞台装置を搬入下さる。早速道場に舞台を立てこみ、具合の悪いところを修正。   5月3日 舞台を使って稽古。   5月5日 舞台を使って稽古。お蔭で出入りの稽古が出来る…

【5月号】

4月3日 新居浜へ乗り込み   4月4日 新居浜市文化センターにて、ダスキン感謝の集いに「白いお地蔵さん」で出演。お世話役はダスキン・ユキ様。社長の小野様とは既に30年のお付き合い。井上脩さんがお元気なころから…

【4月号】

3月2日 愛媛県松山市へ乗り込み。約5時間を要して松山着。 3月3日  松山市ひめぎんホール愛媛県県民文化会館にて、ダスキン感謝の集いに「白いお地蔵さん」で出演。おもにお世話下さるのは、永年すわらじを愛して下さってい る…

【3月号】

1月27日(月) 午前中に荷物積み込み。午後愛媛県新居浜市へ乗り込み。 28日(火) 四国中央市の小学校にて「オズの魔法使い」を2回公演。もう何年になるか、ずっと以前に小学校でお世話になった教頭先生が、ご退職になってから…

【2月号】

今年も1月の公演は少ない年でした。例年1月は徳島市内の小学校がほとんど観て下さったのですが、寒いのと、インフルエンザの心配が重なって、総て11月・12月に実施して下さるようになったのが原因です。 9日集合、10日新年のお…