【6月号】

5月3日・4日・5日と連休を返上して「白いお地蔵さん」「STAND UP」の稽古。

7日、荷物を積み込んで、8日早朝6時に出発、新居浜市の○中学校へ乗り込み、到着後ただちに舞台準備。午後1時半開演で「STANND UP]を上演。生徒さん達終始静粛にご覧下さり、終わって後片づけして出発。4時間半かけて帰社。

校長先生が「大変すばらしい観劇会だった。生徒たちの感想文をホームページに発表して、父兄の方にお伝えしても良いですか」とお尋ねがあり、「大いに宣伝ください」とお答えしたら、早速大きなページを割いてホームページに掲載下さった。1年生から3年生までの生徒さんが素晴らしい感想を書いて下さり、こんな風に受け止めて下さったのかと、大いに感激した。

すわらじ劇園のホームページ「STAD UP」感想文に紹介しております。

10日、地元醍醐の小学校で「夢見る三人どろぼう」を上演。子どもさんたちが熱狂して観て下さり、大変好評であった。

13日から月末までの13日間、新居浜市内の小・中学校にて演劇鑑賞教室に出演。既に40余年毎年のように出演させて頂いていたこの鑑賞教室が、昨年は他の劇団が出演されて大変残念な思いをしたが、本年度は又すわらじ劇園を採り上げて下さっての出演となった。市内殆どの学校が参加下さるご企画で、これほど永い期間お世話になる地区は他にないことで、すわらじ劇園を愛して下さることに心より感謝申し上げている。最初のご縁はどなた様が繋いでくださったのか不明だが、有り難いと思うと同時に、何時までもそのご期待に添える内容で有りたいと願っている。

以上13日間の鑑賞教室を開催させて頂けたが、どの学校の先生方も心より歓迎下さり、旧知のようにお世話下さった事は勿体ないことだった。小学校では「夢見る三人どろぼう」を上演させて頂いたのだが、終わってからの生徒さんのお礼の言葉とご感想には、よく私共の主題をとらえて、今後の生き方の中で考え、実行したいとの言葉を聞かせて頂き、大変うれしく思った。

来年も又待っていますよ、と声をかけて下さる先生もあり、有り難いことだった。

いよいよ6月に入ると、4日・高松、7日・大阪、27日・京都と「白いお地蔵さん」の公演が始まります。