【5月号】

4月は新年度作品の準備期間として、稽古中心の毎日でした。

1日~9日、「白いお地蔵さん」読み合わせ。

11日新居浜へ乗り込み。明日の公演を前にダスキンユキ様他お世話役の方々が懇親会を開いてくださる。大変美味しい野菜の蒸し料理が次々に運ばれてきて、身も心も満腹。

毎年のことながらダスキンユキ社長をはじめとして、社員の皆様の暖かいお出迎えに心より感謝。

12日、西条市総合文化会館にて、ダスキンファミリー感謝の集いで「破れ太鼓」の千秋楽公演。ダスキンユキ様の心溢れるご準備とおもてなしで、楽屋には花一杯、茶菓一杯をご用意下さっての千秋楽であった。お客様も千人を超えるご来場で、最初から最後まで笑いに包まれた気持ちの良い公演となった。お世話下さった皆々様に心より感謝。全国を回らせて頂いた昨年度のお芝居も多くの人々に支えられて、無事好評の裡に終わらせて頂いたことをお光に感謝いたします。

15日以降は白いお地蔵さんの立稽古。

19日、春の集いにお手伝いする「ビンゴゲーム」の準備、20日は春の集いに参加。

22日から29日までお休みなしで稽古と準備を重ね、

30日、府立文化会館で「白いお地蔵さん」の舞台稽古をした。うまく流れが出せるように祈っている。

◎4月13日に木村活也・光子夫妻の間に男児誕生。「翔輝」と命名。