ホーム>演劇鑑賞感想文>夢みる3人どろぼう

夢みる3人どろぼう

夢みる3人どろぼう

愛媛県 小学校1

【1年生】  
今日はありがとうございました。面白かったよ。
皆盛り上がったよね。凄かったです。楽しかったよ。また来てね。


【2年生】
大どろぼうショルシュやデブ・チビ・ノッポがいてとても愉快で楽しくて笑顔がいっぱい広がっていて、
とても心に残りました。夢をみる泥棒ってどんな人だろうかと思いました
。皆いっぱい笑っていました。また来年来て下さい。待っています。
また皆が笑って、愉快な話をして下さい。私はとても感動しました。
皆さん、またお願いします。またら年お会いしましょう。


【3年生】   
「夢みる三人どろぼう」を観て、私はすわらじ劇団の人がすごいと思いました。
動きや言葉がすごいと感じました。
その訳は、あのあばさんが「泥棒でも人の心があれば良いんだよ」って言った所で泣きそうになりました。
本当に本当のお話みたいでした。そして、帰る時に手にタッチできたのも凄くうれしかったです。
このお話を初めて聞いて本当に感動しました。これからも劇を頑張って下さい。


 【4年生】  
私は初めて聞くお話だったので、入る前にとても楽しみでした。
3人の泥棒は「ノッポ・デブ・チビ」などと言われて可哀想だなと思いました。
でも、どんどん観ていくうちに、とても面白くてすごく心に残る劇でした!!
今まで見た劇の中で一番面白かったです。100回見ても飽きないくらい楽しかったです!
また来て下さい!


【4年生】  
私は「夢みる三人どろぼう」を観て、面白い事や世間、
人間の気持ちを表しているってことがすごいなぁと思いました。
私は、背が高くて嫌な気持ちだったけど、劇を観て「背が高くても役に立てるんだぁ」と思ってビックリしました。
すわらじ劇団さん、本当に嬉しかったです。


 【5年生】   
今日の夢みる三人泥棒を観て、私は「泥棒だから」ではなくて、誰でも素直な気持ちになって、
仲間になれる事を学びました。劇はとても面白くて、とても楽しかったです。
私も、人の性格で選ぶのではなく、皆と仲良くできる人になりたいです。
今日はほんとにありがとうございました。また楽しい劇を観せに来て下さい。待っています。


【6年生】
最初は、パン3本しか取ってこられなかったから、何にも出来ない泥棒だなと思っていたけど、
ある人の家に入ってから泥棒をやりたくなくなったのは良い事だと思いました。
最後は「僕たちは泥棒です!」と素直にいっていたところが、
私も素直に話せるようになりたいと思いました。ノッポもチビもデブも関係ない。
人間の心を持っていれば立派な人間という事を忘れずに頑張っていきたいです。


【6年生】
僕は、三人泥棒が心を入れ替えて、まじめに働き出す所が良かったです。
そして、人間には皆それぞれ良い所があるんだなと思いました。


【6年生】  
私は、すわらじ劇園の人達が今日来てくれてとても嬉しかったです。
とくに、夢みみる三人泥棒を観て、おかみさんが初めから三人泥棒と知っていて、
とっても私はビックリしました。
私も、おかみさんや娘さんたちと同じで、あの三人は全然悪い人ではないと思います。
心の中では、あの三人は絶対に悪くないと思っていました。
あの人達は、私達○小学校の皆に、皆人間だから平等だし、
デブ・チビ・ノッポなんか関係なく、皆必ず平等という事を伝えたかったのかなと思います。
なので、これからも○小学校を宜しくお願いします。本当にありがとうございました。


【先生】
先日はとても夢のような楽しい時間をありがとうございました。
退場時のお見送りも子どもたちは大感激でした。ありがとうございました。
子ども達の心を養うためにも、演劇鑑賞などの生の劇術に触れる事がとても大切だと思われます。
またお会い出来る事を願っております。今後ともご活躍下さい。  

愛媛県 小学校2

【2年生】
3人泥棒の動物のマネがうまかったのでビックリしました。
最初はドキドキしていたけど、泥棒が捕まって良かったです。
泥棒を捕まえる時に下に降りてきてくれたのが嬉しかったです。
泥棒が逃げている所を見つけると、皆で「あっいた!」と叫びました。
3人泥棒が最後に泥棒をやめて良かったです。楽しかったです。


【3年生】
三人とも、それぞれ夢を持っていても、皆にバカにされて可哀想な三人でした。
でも、娘さんのお母さんはとっても優しいと思いました。その訳は、三人の夢を叶えてあげたからです。
大泥棒のショルシュは、娘さんの為に貯めたお金を狙うなんて、とても悪いやうだと思いました。
でも、泥棒の三人組はとられたショルシュのお金をちゃんと取り返した事がカッコイイと思いました。
あとから、ちゃんと自分で自分の正体を言ったところが正直だと思いました。


【4年生】
私は「夢みる三人どろぼう」という劇を観て、見た目ではなく心が大事だと言う事が分かりました。
だんだん泥棒から泥棒を辞めていく所も感動しました。
夢みる三人泥棒の劇は、とっても大切な事を教えてくれました。
夢みる3人泥棒は、笑いあり、感動ありでとても良かったです。


 【5年生】
私は、この話を観て三人泥棒は本当は泥棒なんかなりたくなかったと思っていたけど、
見た目だけで皆にバカにされて、泥棒になったなんて、もともとバカにした人々が悪いと思います。
でも、一人のおばあさんに会って、三人泥棒だと分かっていたのに、
優しく皆兄弟だと言ってくれて、今までは自分の夢を諦めてきたけど、
おばあさんは見た目じゃなくて心で決めていたので、三人泥棒にも夢を叶えれる事が出来ました。
おばあさんの一言一言で、泥棒の心は優しい心に変わって、ボスみたいな人にも、
自分の気持ちや正しい事を堂々と言えるようになって、おばあさんの言葉は魔法みたいだと思いました。


【6年生】
すわらじ劇園の皆さんありがとうございました。この「夢みる三人どろぼう」を観て感じた事があります。
まずは、人はどんな人でも、その意志があったら変われるという事です。
もう一つは、人間は見かけじゃなく、中身、心で人が決まると言う事です。
あの三人は、悪い事をしたかもしれません。
ですが、三人は自分達が悪い事を正直に認めた方が偉いなぁと思いました。
僕も嘘をつかずに、自分が悪い事をしたら嘘を貫き通さず、素直に謝りたいです。
ほんとうにありがとうございました。


【先生】
先日はお忙しい中素晴らしい演劇をご披露して頂きまして、大変ありがとうございました。
ビデオ撮影にもご協力いただき、ありがとうございました。
心に響くストーリー、演出に感動いたしました。
とても有意義な時間を過ごさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
児童の感想を同封いたしましたので、ご覧ください。
また、来年もお会い出来ます事を心から楽しみにしております。
どうぞこれからも皆様のご健勝、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

愛媛県 小学校3

【1年生】
泥棒を捕まえたのがかっこよかったよ。悪い泥棒が最後は良い事をしていたよ。
鉄砲をもったところがかっこよかったよ。最後のダンスがすごかったよ。
最後まで戦って凄かったよ。劇を観せてくれてありがとうございました。


【2年生】
最後泥棒という事を正直に言ったのが偉かったです。感動しました。
でも、お金を取り返せたのがすごかったです。
リーダーからお金を取り戻したのがすごく偉かったと思いました。
また、やってくれたら良いです。


【2年生】
僕はこれから友達を騙したり、嘘をついたりしないで優しくしようと思いました。
皆が力を合わせると何でもできると思いました。泥棒を捕まえたのがかっこよかったです。
僕達もこれからクラスの皆と仲良くしようと思いました。


【2年生】
三人とも泥棒だったけれど、三人とも心優しい泥棒でした。
おばあちゃんの手伝いもしていました。心優しい泥棒でした。また演劇をみたいです。
それぞれ違うけれど、皆自分だけしかできたい事があるなんて知らなかったです。


【2年生】
最後に三人泥棒と、おばあさんが話をするところがありました。
私は、その場面で、まるで三人の泥棒とおばあさんには、固い絆がめばえているのかなぁと思いました。
最初親分だったショルシュを捕まえていたりしていたのでビックリしました。
とても素敵なお話でした。


【3年生】
私は、三人組泥棒が、泥棒じゃないって嘘をついていたけど、
最後にちゃんと三人組泥棒ってちゃんと言ったので、偉くて勇気があるんだなと思いました。
私だったら、きっと最後まで自分の事を絶対に言わないと思います。
面白かったです。来年も楽しみです。


【4年生】
私は夢みる三人泥棒を観て思ったことは、ボケみたいな事をちょこちょこ言っていて面白かったです。
三人泥棒がだんだん泥棒を卒業して平和の人間の仲間になっていくのが、
この劇でとても表現できていて凄かったです。
5千マルクがあった時、泥棒なのに誰一人とらないので優しいんだなと思いました。
涙あり、笑いあり、とても楽しかったです。
この劇をひらいてくださってありがとうございました。


【4年生】   
僕は良いなと思った所、金貨を取られて3人が取り返そうとしたところです。
何故かと言うと勇気がないと僕は取り返そうなど思わないけど、
3人は取り返そうと頑張ったのかもしれないと思いました。
おばあさんは、最後3人が泥棒だと言ったけど、
おばあさんはそのあとうちに来ないかみたいな感じで、すごく人間に優しいんだなぁと思いました。
「夢みる3人どろぼう」は今まで見たので一番面白いと思いました。


【4年生】
僕は今回の演劇が今までで一番良かったと思いました。
僕はこの演劇で人それぞれ皆違った特徴を持っているのだと思いました。
背が高い人は、高い所の者がとれて良いし、背が低い人は色んな細かな所まで見れて良いから、
人それぞれ色んな特徴があるんだなと思いました。
あの3人は、自分達の仲間を自分達で捕まえていたところが、僕は勇気があるなと思いました。
最後に、3人の仕事も決まって良かったと思いました。


【5年生】
私は、夢みる3人どろぼうを観て、
3人のどろぼうは最後に自分達が泥棒だった事を皆に打ち明けた時「偉いなぁ」と思いました。
私はずっと「3人は泥棒の事を言わないのかな」「言った方が良いんじゃないのかな」と思っていたので、
ちゃんと言えて「良かったなぁ」と思いました。
ダンスや歌はどうしてあんなに綺麗に皆を楽しませるように出来るのかなと思いました。
途中3人が泥棒のくせに泥棒を捕まえていたので、すごく良い泥棒だと思いました。
楽しかったし、面白かったです。  


【5年生】
私が「夢みる3人どろぼう」を鑑賞して学んだことは、
その人が気にしている事をいじめみたいに言ったりしては行けないという事を学びました。
私は背が低くて、背が高いと言うのに憧れています。
それに、体も細い方なので、大きめの人を見ると良いなぁと思います。
背が低いから断られたとか、そういうのは”いじめの一種”ではないのかと思いました。
この演劇では「いじめはいけないよ」というのを私達に教えてくれたんだと思いました。
だから、これからもいじめをしないようにしたいです。 


【6年生】
私は今回のすわらじ劇園さんの「夢みる3人どろぼう」を観て学んだことは三つあります。
一つ目は”人間は見た目ではなく心”だと言う事です。
人は背が高い人や低い人、細い人や太っている人がいて、
背が高いから良いや悪いという事ではない、人は見た目で決めてはいけないという事が分かりました。
次に、二つ目は“人間は皆おんなじ”という事です。
たとえ泥棒でも皆同じ人間です。人の家などから物を盗んでも本当は良くない、
決して正しくはないけど人間は皆同じだと思いました。
最後に三つ目は”嘘はつかずに正直に話す事が大切“だと思いました。
この三つの事を考えて、これから生活していきたいです。 


【6年生】
僕が「夢みる3どろぼう」を観劇して思ったことは「人を見た目で決めつけてはいけない」という事です。
3人どろぼうは皆夢を持って、夢に向かって頑張っていたのに、
町や村の人達は見た目で決めつけて「ダメ」と言っていたので、僕は3人泥棒が可哀想だなと思いました。
だから、僕はこのように人を見た目で決めつけないようにしていきたいです。
今日は劇をして下さって本当にありがとうございました。面白かったです。


【6年生】
今日はとても面白く楽しい劇を観れて、本当に良かったです。
3人の泥棒はそれぞれ悪口を言われて泥棒になってしまったけど、
本当は物を盗んだりしないとても良い人達んだと思いました。
私が一番ビックリした所は、二人の娘のお母さんが3人が来た時から泥棒分かった所です。
でも分かっていてわざと大切な金庫を持たせたのがすごいなと思いました。
お母さんが言っていた通り、心から悪い人は一人もいないと私も思いました。
この劇を見て、いろいろな事を学べれ増した。これからも今日見た事を役立てていきたいです。
今日はとても楽しい劇を本当にありがとうございました。


【先生】
先日は「夢みる三人どろぼう」の公演をしていただき、ありがとうございました。
子ども達も、本物の劇に触れ、感動していました。
また、当日に無理を言って、セリフの言い方、音読による表現の工夫の仕方など、
適切なアドバイスをいただいた上にビデオ収録にも快く付き合って頂き、感謝しています。
今後の指導に生かしていきたいと思います。

愛媛県 小学校4

【2年生】
私は劇を観て色々な事を学びました。3人どろぼうは、最初は悪い人たちだったけど、
牧場に来て大切な事が分かったんだなと思いました。
内緒にしていた事もキチンと嘘をつかずに言えて凄いなと思いました。
自分でハッキリ言うと信じてもらえるんだなと思いました。


【3年生】
3人どろぼうは最初は悪い人だと思っていたけど、とっても良い人でした。
最後に3人泥棒が正直に謝っていたのでとても正直なのが分かりました。
3人泥棒の夢が叶ってとても嬉しそうでした。
私も正直な心と優しい心を持ちたいと思いました。


【4年生】
私は「夢みる3人どろぼう」を観て学んだことがありました。
それは、背がノッポでも、小さくても、お腹が太っていても良い、
それでも働ける人の心を持っていれば、大丈夫という言葉に感動しました。
3人泥棒だったのに、泥棒を辞めてしまったいたので、驚きました。
それはどうしてかはあまり分からないけど、
私はおばあさんが言った言葉の「人の心を持っていれば大丈夫」
という言葉で泥棒を辞めたのではないかと思いました。
とても良い事でした。
私は、泥棒はいけないと思ったけど、後から優しくなっていき、
最後にはしっかりと3人で本当の泥棒を捕まえていて凄いと思いました。


【5年生】
「夢みる3人どろぼう」を観て、私は沢山の事を学びました。
一つ目は”正直に言う”という事です。
最後に3人は、自分から泥棒だと言ったので、正直に言う事は大切だと言う事をその場面で分かりました。
二つ目はおかみさんが言った”ノッポだって、デブだって、
チビだって皆良い事がある”と言う事から私は、皆違ってて皆良い所があると言う事を学びました
。三つ目は”金庫を持って逃げなかった事”です。
私はおかみさんが優しくしてくれて3人の心が変わった事に気付きました。
私は優しくて正直な心を持ちたいと思いました。


【6年生】
私は人が気にしている事をわざわざ指すのは良くないと思いました。
でも、泥棒をするのも良くないと思いました。
私は、3人泥棒の事を分かってくれるおばあさんがいて良かったと思いました。
おばあさんの言葉のおかげで3人泥棒は泥棒じゃなくなったので、言葉の力は凄いなぁと思いました。


【6年生】
私は「夢みる3人どろぼう」を観て、人を思いやる気持ちがとても分かりました。
目で見て、心で聞く事が出来ました。
最初は悪い心を持った泥棒たちはおばあちゃんの一言で、泥棒と言う意味をしっかり分かったから、
5千マルクを取れなかったんだと思いました。
この劇は私達に「いけない心を持っていても、友達などから支えてくれるから、
人を思いやる気持ち、優しさを忘れないで欲しい」と思って、この劇をしたのだと私は思いました。
私はこれからも、楽しい学校生活を送っていきたいです。


【6年生】
私がこの劇を観て思ったことは、背が高くても太っていても、
背が低くても皆良い所があるから、気にしなくても良いという事です。
3人どろぼうは、それぞれ自分の気にしている所があって、
その所為で着きたかった職業に就く事が出来なかったから、
泥棒になったけど、見かけだけで人を決めつけるのは良くないと思います。
自分の気にしている事をされたら、それは落ち込むと思います。3人とも人間はひどい!
と言っていたけど、私もそんな風に「~だからこの仕事はダメ」と言われたら、
この3人と同じ事を言っていたと思います。
3人は皆に認めてもらったのに、自分は泥棒だと言えて凄いと思います。
3人はとても正直者で泥棒にはなれないと思いました。


【6年生】
私がこの劇を観て思ったことは、嘘がいけないという事です。
嘘で相手をだまして、自分が良い様になったとしても
本当の事を言わずにいてると自分の心が汚れたままだからです。
でも最後には自分で泥棒だった事を全員に言った事が偉いなぁと思いました。
本当の事を言うと自分が変れるんだと思います。
この劇を観たのも最後だったので、とても楽しく見れてとても嬉しいです。
とても楽しい劇をありがとうございました。


【6年生】
私も「人間は心が大事」と言う言葉が心に残りました。    

愛媛県 小学校5

 【2年生】
3人どろぼうの劇は、楽しかったです。
感動したところは、3人泥棒が自分から3人泥棒って言った所が、感動しました。
心に残った事は、3人泥棒と楽しく、娘が踊っていた所です。


【3年生】
僕が、夢みる3人どろぼうを観て思ったことは、チビやデブやノッポって言われてたけど、
おばあさんは体の形や様子は関係なく、心なんだよと言っていました。
僕はその言葉はすごく大事だと思いました。
面白かった事は、泥棒が○○先生を捕まえようとした事が面白かったです。
上手だなぁと思ったことは、体の動きとかダンスが上手だと思いました。
また観せてください。楽しみにしています。


【4年生】
僕は夢みる3人どろぼうを観て3つ思いました。
1つは、人間それぞれ違うkら、自分を基準にして物を言ってもいけないと思いました。
2つ目は仲間を大切にすると言う事です。
仲間を信じていると、いつか良い事があると思いました。
3つ目は、夢は絶対に諦めてはいけないと思いました。
夢が叶う確率は0%じゃないから、諦めてはいけないと思いました。


 【5年生】
私は「夢みる3人どろぼう」はどんな話なんだろうと、とっても楽しみでした。
3人泥棒はとっても悪そうだったけど、心はとっても優しいなぁと観て思いました。
劇を見て、見た目ではなく、心が優しい人がいっぱいいるんだと思いました。
私も優しくなって、楽しくて友達と仲良くなれる学校生活を送りたいと思いました。
なので、私は劇の人みたいに優しくて、元気いっぱいの人になりたいと思います。
とっても面白かったです。


【6年生】
3人泥棒は、チビはチビだからダメとか、背高ノッポだからダメ、
デブだからダメとか言われて泥棒になってしまってだけど、心は良い人だって良かったです。
3人泥棒は最後には「自分達が3人泥棒です」と正直に言っていて凄いと思いました。
このお話から感じたことは、人には悪い所も良い所もあって、
それでイジメたらいけないと思いました。これからも皆で仲良くしたいです。


【6年生】
私はこの物語を観て感じたことは、人はそれぞれ皆良い所があり、
それを生かして仕事をすればきっと良い事があるという事と、
嘘をついて良い事が無いという事を感じました。
そして、良い所を見つけ、生かして仕事が出来るのなら、
その人達は立派な人間だと言う事も、分かりました。
でもそんな中でも、何人のように悪口を言われ、よくない道に進む人がいるかもしれません。
そこで私達が、そのような人を助けそのような人を減らしていきたいです。


【6年生】
僕が「夢みる3人どろぼう」の劇を観て印象に残った事は、
牧場のおばさんが3人泥棒に言った言葉です。
その内容は「人間は姿、形ではない。心があれば立派な人間さ」という言葉が印象に残りました。
たとえ、体が不自由な人でもちゃんとした人間だと思いました。

愛媛県 小学校6

【2年生】
私は最初3人泥棒は本当は意地悪だったけど、
だんだん優しくなっていく所が本当に優しい人だと思いました。
多分皆「すごいなー」「おもしろいなー」っと思っていると思います。
面白かったと思います。今日はありがとうございました。


【3年生】
今日の劇はとても面白かったです。
心が大事なんだなという事が分かりました。
優しい心の人は立派な人間だから、泥棒もその心を守っていれば、
皆人間だという事が分かりました。それに凄く面白かったです。


【5年生】
すわらじ劇団のみなさん今日はわざわざ遠い所から来て「夢みる3人どろぼう」を見せてくださり、
ありがとうございました。
泥棒たちでも夢を持ち、その夢を叶えようと必死なんだなぁと思いました。
小学校生活でも大切な思い出になりました。


【6年生】
今日は遠い所から、○小学校に来て下さり、本当にありがとうございました。
三人の泥棒は過去に色々あって、泥棒になっただけで、本当は心優しい人達だなと思いました。
最後に友達たちは大事にしようという事を心がけたいです。
今日はありがとうございました。


【6年生】
三人泥棒は本当は良い心を持っているんだなと思いました。
僕も人の役に立つ事をしたいなと思いました。
劇を見せてくださり本当にありがとうございました。


【6年生】
今日、私は「夢みる3人どろぼう」を観ました。
私は「嘘はいけない」素直な気持ちが大切だよ。
という事を学ばせて下さったんだと思いました。
これからは正直な自分になりたいです。


 【6年生】
私はこの「夢みる三人どろぼう」を観て、泥棒なのに良い人だなぁと思いました。
私は、三人泥棒みたいに素直な人になりたいです。
私は、今日素直な事を学べたので良かったです。


【6年生】
今日僕は「夢みる三人どろぼう」を観ていろんな事を学びました。
人はどんな体型をしていても人は人だから差別をしてはダメだと思いました。
最後に正直に自分達が泥棒だと言ったのは良い事だと思いました。
僕もちょっとずつ立派になっていきたいです。


【先生】
人権同和教育の内容を入れつつ、楽しく分かり易く劇して下さり、
子どもたちにとっても楽しく、考えさせられる内容で大変良かったです。
また、次回の劇を楽しみにしています。

愛媛県 小学校7

【1年生】
泥棒が降りてきて、大泥棒の事を教えたところが面白かった。
泥棒をやめて良かったです。


【1年生】
とても面白かったです。
正直に本当の事を言えたところが感動しました。


【2年生】
僕は「夢みる三人どろぼう」をみて思ったことは泥棒でも優しい心を持っていると分かりました。
それとどんな人でも、優しくて気持ちいい心を持っているんだなと思いました。
最後に三人の泥棒たちは泥棒を捕まえて良い気持ちだったと思います。
凄く楽しかったです。また観たいです。


【2年生】
私は夢みる3人どろぼうを観て、忍び足をしている所の足の動き方がすごかったです。
忍び足をして止まったり変な顔をしたりして面白かったです。
最初は泥棒だけだと思いました。
名前が「チビ・デブ・ノッポ」って昔から言われているのがとても悲しそうでした。
お仕事があって良かったと思います。 


【3年生】
私は夢みる三人泥棒の劇を観て、人を観た目で判断したらいけないんだなと思いました。
なので知らない子も見た目で判断したらいけないと分かって、
しかも思いやりと親切は大切だなと思いました。


【3年生】
私は「夢みる三人どろぼう」を観て、見た目だけで判断するんじゃなくて、
ちゃんと優しさとかで決めたりする事を教えてくれたので、
私は1つお勉強になったと思います。


【4年生】
今年の観劇は「夢みる三人どろぼう」という物語でした。
この物語は友達や人を大事にしようという事を教えてくれました。
たとえ、ノッポでもチビでもデブでも優しい気持ちさえあれば皆仲間、
仲間外れはいけないと思いました。これからも皆仲良く遊んだりしたいです。


【4年生】
私は一番面白かった人は、泥棒のコツを教えた人です。
どんな場面が面白かったと言うと、金庫を盗んで手で何かを合図した所が面白かったです。
偉いと思った所は、ノッポとチビとデブは金庫を盗まなかったという所です。
ビックリした所は、一年もかけて、この劇を観せていただいて有難いと思いました。
心のこもった劇でした。


【5年生】
私は「夢みる三人どろぼう」を観て、人それぞれ違っていても、
皆同じ人間だという事がこの劇で教えてくれたような気がしました。
三人泥棒のように、昔から人と違う体つきでも、からかったり差別はしていけないと思いました。 


【5年生】
今日『夢みる三人どろぼう」の劇を観ました。
劇を観て三人泥棒は「とても可哀想だ」と思いました。
三人は体型の事でずっといじめられていました。
それが嫌で泥棒になったので、軽く言ったその一言で人はとても傷つくんだと思いました。
なので私もそんなことは絶対に言わないようにしたいです。


【6年生】
今回観劇して自分の場所は必ずどこかにあって違う所でたよられず
悪口を言われたりしても努力すれば、
たよられたり悪口を言われなくなる事が分かりました。
後は素直な気持ちがいつどこでも必要だと思います。
僕もそれを目指したいです。 


 【6年生】
僕は今日の夢みる三人どろぼうを観て、一番感動した所は、
人は一人一人に良い所があって、大切なのは心だという事です。
人には得意な事も、そうじゃない事もあるけど、その得意な所を伸ばして、
誰にでも優しく接する事が大切だという事です。
最後だけど楽しく出来ました。

 京都 小学校

私は三人泥棒が荷物を運んでいる時にマダノビールさんが
すごく速いスピードで行って帰っていってたけど、
フトリスギーさんがご飯の事を考えたら、早いスピードだったです。
小さい人はしんどそうで、でも面白かったです。
他には、警察の人が騙されないと言っといて騙されてたので、
そこも凄く面白いと思いました。また次の時に、体育館で劇をやってもらいたいです。


私は、ダメな三人泥棒を見て、とても楽しくて、何回観ても飽きないお話でした。
私も将来劇をしたいと思っています。


森の中で、キツネ・インコ・ネズミの鳴き声が上手でした。
劇をやるのは○○小学校だけじゃなく、いろんな学校でも楽しくて面白い劇をして下さい。
最後の歌は皆さんがとてもきれいな声で歌っていました。


私は三人泥棒を観て、動物の鳴き声をまねしている所が面白かったです。
それと、演技がものすごく良かったので、お話がとても分かり易かったです。
また、もう一回観たいなぁと思いました。
それと、最初は悪い心があってもだんだん優しい心になるんだなぁと思いました。


僕は、三人泥棒を観て楽しかったです。
本とかは、面白いページと面白くないページがあるけど、
三人泥棒は全部が面白かったし、悪い人も優しくなれるんだと思いました。
大泥棒が三人泥棒に布団を掛けられているのが面白かったです。

滋賀県 小学校

【1年生】
最初は三人の泥棒だと思いました。
でも、後から優しい人になったのがとても夢中になりました。
最後は大泥棒を捕まえたところがとても面白かったです。


【1年生】
三人泥棒さんが自分の正体がばれる時、
正直に泥棒だって言う所がかっこよかったです。


 【2年生】
私は劇を観て、声もキレイだし、上手にしているなと思いました。
私はしてないけど、泥棒はダメだとふりかえりました。
三人は最初は泥棒だったけど、
後からは優しくなったから優しいままの方が良いと思いました。
きっとボスも優しくなってると思っていました。
ノッポでもチビでも太っちょでも人間は皆一緒だから良いんだと思いました。


【3年生】
私は、3人の泥棒なのに、人を助けたり、
奪われた物を取ったりして、それが泥棒なんて思えなかった。
自分がそれぞれしたかった仕事も出来ないなんて、
すごく可哀想だと思いました。
でも、最後になると、仕事がみつかったので本当に嬉しかったと思います。
もう一回見たいと思ったので、また○○小学校に来てね!待ってま~す。


【3年生】
『夢みる3人どろぼう』を観て私が思ったことは、
最初は泥棒をして悪い事をしていたけれど、
あのおばあさんの家で仕事をやっていたら、どんどん優しい人になってついには、
上の人も捕まえちゃって、この人達は泥棒より、
自分のなりたいことをした方がもっといい大人になれると思いました。
もしもそういう泥棒がいたら言ってあげたいです。
「泥棒なんかやってても楽しくないし、面白くもないからやめたら」って言いたいです。
人生をしっかり見直したいです。


【3年生】
『夢みる3人どろぼう』を観て思ったことは、人間だれでも変われるということです。
三人の泥棒は最初は悪い事をしていたけれど、
最後は警察も捕まえられないほどの大泥棒を捕まえたからです。
確かに私も身体は小さいけれど、細かい事をやるのが得意だからです。


【4年生】
『夢みる3人どろぼう』を観て思ったことは可哀想だと思いました。
小さかったり、背が高かったりするだけでいじめられるのは可哀想だと思いました。
3人泥棒が金庫を盗まなくて良かったです。
今までの3人泥棒だと盗んでいたと思うけど、
優しい人達と一緒にいて優しい心になったんだと思いました。 
最後に3人泥棒は自分達の事をよく喋ったなぁと思いました。
優しい人と一緒にいて嘘をつくのが嫌になったと思いました。


【5年生】
泥棒たちは初めは”見た目”や”形”で皆に決められていたけど、
本当は、人の心があれば良いんだとおばあさんに言われたり、
親切にされたりしたから泥棒たちの心が変わったのは、良かったです。 


【5年生】
泥棒の3人が泥棒になった理由は、いつもいじめられてきたからでした。
僕はその時、「いじめは怖いなぁ」と思いました。
泥棒の3人はパン3個しか盗んでないので、
最期は大泥棒を3人の泥棒が捕まえたので、
心が良いと悪い事もしないという事が分かりました。


【5年生】
私は『夢みる3人どろぼう」 を観て思ったことは、
泥棒をすると最後に全部自分がやったことが全て戻ってくるんだなと思いました。
3人の泥棒は、お金をしっかり守ってお金を取らなかったので、
とても良い泥棒だなぁと思い、自分がやっていることを警察の人に言うという事は、
正直者だと思いました。
私は、最終的に自分がしたいことをハッキリ言いたいと思います。
また、6年生でも面白い劇があったらいいなぁと思いました。


【6年生】
役者さんたちは、すごく迫力のある演技をしてらっしゃったので、とてもビックリしました。
笑いも入っていて、途中で私達が観ている所へ来たり、
セットもうまく、サッ!と変えてあったので「すごいな!!」と思いました。
初めは、泥棒の人たちだったけど、
終わりらへんには金庫を守る良い人になっていたので「人は変われるんだな~」と思いました!
踊りもとても上手でした!声も遠くまで届く大きな声を出してらっしゃったので、
本当に素晴らしかったです!今年の芸術鑑賞会は最高に面白かったです☆


【先生】
先日は素晴らしい演劇を観せて頂きありがとうございました。
子どもたちは普段、ライブはもちろんテレビですら触れることがない演劇を堪能いたしました。
感想を聞いてみると「人は変われるんだ」「(3人が)良い人になって良かった」
「身体の違いでいじめちゃいけない」「歌や踊りもあって良かった」
等々劇の内容や主張、そして演出に見入っておりました。
流石に「夢みる3人どろぼう」さんだけあって、子ども達の心を盗んじゃいましたね。
子どもたちにとって良い体験になったと思います。ありがとうございました。  

徳島県 小学校1

【1年生】
すごく良かったなぁと思った所が沢山ありました。
それは、どろぼうが良い人になったり、
最後に正直に泥棒だった事を素直に言えて良かったと思いました。
本当にありがとうございました。


【1年生】
泥棒をしたのはちょっと悪いけど、
大泥棒が宝箱をとって絶対返さなきゃと思っている所と、正直に話せてかっこよかったよ。


【2年生】
今日、「皆の一人一人が良い所がある。」という良い事を教えてもらいました。
来年も来てくれますか?機会があれば来て下さい。ありがとうございました。


【2年生】
最初にパンを1人1本ずつしか取れなかった所が面白かったです。
途中でちゃんと良い心になった所や、自分から「犯人だ」と言う所が良かったです。


【3年生】
「夢みる3人どろぼう」面白かったです。
背の高い人や、デブの人や、ちびの人も皆同じ人間だと分かりました。
劇なのに勉強になりました。また、会えたら良いなと思いました。ありがとう!!


【3年生】
「夢みる3人どろぼう」の劇は友達の大切さ、
皆一人一人良い所があるという事も教えてくれて本当にありがとうございました。
お母さんが持っていた宝箱を盗らなくて凄いなぁと思いました。
お母さんが言っていた言葉の「デブもチビもノッポもない」と言っていた言葉がすごく心に残りました。
来年も来て下さい。


【4年生】
『夢みる3人どろぼう」は凄く面白かったです。
大泥棒の「ショルシュ」を追いかける時、
先生が追いかけられていたので凄く面白かったです。
また来年も来て下さい。


【4年生】
トリーヤ森の3人泥棒は最初凄く悪い泥棒かなと思っていました。
だけど、ノッポとチビとデブは一人一人良い所があるんだなぁと思いました。
皆良い心があって面白かったです。
だけど、大泥棒はとっても悪い人なんだなと思いました。
大泥棒は家に忍び込む方法がとっても面白かったです。


【5年生】
私は背が高くて、皆に「のっぽ」って言われています。
でも劇を観て勇気が湧いてきました。ありがとうございます。
この劇を観たら、私みたいに言われても絶対にめげずに行けると思います。
私も、あの舞台に立って一緒に演技したいなぁと思いました。
次回も私たちが笑えるような演技をしてください!!


【5年生】
私は背が小さくてよくバカにされます。
だけど、この劇を観て、歌の歌詞を聴いてとても嬉しかったです。
「たとえチビでもちゃんとした人間だ」という歌詞がすごく嬉しかったです。
それと、嘘を言わず、正直な事を言うと、人も分かってくれるという事も良く分かりました。
今回の劇も凄く良かったです。ありがとうございました。 


【6年生】
それぞれ特徴のある3人泥棒が、泥棒という仕事を辞め、
リーダーだった悪者を捕まえるシーンは本当にかっこよかったです。
このストーリーに出てくるお母さんは、三人が泥棒であるのに気付いていながらも気付いていないふりをして、
泥棒たちの考えを良い方向に変えていきました。
このお母さんは、このストーリーには欠かせない大切な役目をしているなと思いました。
どのシーンにも笑わしてくれる内容が入っていて面白かったです。
小学校最後の年に観るのにとてもふさわしいストーリーだったと思います。


【6年生】
「泥棒」が主な人物でどんな話になるかと思っていましたが、
3人とも優しい人達で最後は幸せになっていたので良かったです。
また歌の中にも出て来ていたりしていましたが、
「皆素晴らしい仲間で、その仲間を大切に思いやる」という事が改めて分かった気がしました。


【6年生】
僕はこの劇を観て、友達の大切さ、嘘をつく事の悪さなどの色々な事を、
面白く、楽しく学ぶことが出来ました。
そして、人には人の「個性」があるという事も改めて感じました。
この劇を観て一番心に残ったのが、3人どろぼう兄弟が、
自分達から「勇気」を振り絞って「僕たちは泥棒」と言っていたところでした。
僕ももし嘘をついてしまったときは、正直に本当の事を言えるような人になります。
今回はとっても面白くて、楽しい劇を観せていただきありがとうございました。


【先生】
楽しく、そして子どもたちの心に響く劇を観せていただきまして、ありがとうございました。
毎年楽しく拝見していますが、今年は例年にも増して感動が大きく、
数日経っても三人組の泥棒の事が子ども達の話題に出るほどでした。
子どもたち全員が感動の気持ちを書いた文から数枚を送らせていただきます。
担当させて頂いた私も鼻が高くなる思いでした。ありがとうございました。
この中には、やっと平仮名を書く事が出来始めた子どもが(お手紙などを書いた事がないのですが)
どうしても書きたいと、自分から進んで書いた文も入っております。
来年も子どもたちと共に、皆様のお越しを楽しみにしております。

 徳島県 小学校2

【1年生】
私は初めて学校で劇を観ました。
すごく面白かったです。最後握手出来て嬉しいです。
劇団の人の劇がもう一回みたいです。ありがとうございます。

【1年生】
私は、初めてすわらじ劇団を観ることが出来ました。
私はすわらじ劇団を観てとても感動をしました。
私は一年生なので来年もいますのでまたここに来て劇を観せてください。
とても楽しみにしています。


【2年生】
『夢みる三人どろぼう』を観てすごく感動したことは、どろぼうと人間の絆です。
三人のどろぼうさんは大どろぼうを捕まえることが出来ました。
どろぼうでも外が悪くても中身はとても優しいどろぼうさんですごく素敵な劇でした。
これからも楽しいげきを宜しくお願いします。


【2年生】
今日『夢みる三人どろぼう』を観せてくれて、ありがとうございました。
僕は最後の、ダンスがすごいと思いました。
僕はあの劇で、嘘をつかなければ、幸せになるのだなと、思いました。
また劇をしてください。


【2年生】
今日は『夢みる3人どろぼう』の劇を観て、私は、最後くらいのどろぼうが、
正直に悪いことを言ったとき、「悪いことをしたらきちん謝らなきゃいけないんだな。」と思いました。
今日はいっぱい笑わせてくれてありがとうございます。


【3年生】
毎年してくれてありがとうございます。
背の高い人や、小さい人も、少し太り気味の人もそれぞれ良いとこがあるのがよく分かりました。
人間は心があれば…素晴らしくなれることもよく分かりました。
私も未来を考えてみたら、良い仕事につくことが出来るかもしれません。
最初は、少し困った事になっても、後から後からよくなっていきます。
頑張ればいろんなことが出来る。という事もよく分かりました。


【3年生】
今日は『夢みる三人どろぼう』の劇をしてくださってありがとうございました。
とても感動しました。観て分かった事は、人は良いところがあるという事がわかりました。
劇を観て私は「嘘をつかないで正直にする」という人になりたいです。
来年も楽しみにしています。


【4年生】
どろぼう三人組は、思いやりの心が最初からあったんですね。
三人姉妹のお母さんは最初から”どろぼう”と見抜いていて、ビックリしました。
全部の話が感動しました。また、来年も来てください。


 【4年生】
今日は劇を観せてくださってありがとうございます。
毎年、『孫悟空』や『王様の耳はロバの耳』の劇を、学校にしに来てくれてありがとうございました。
今日は『夢みる三人どろぼう』を観てとても面白かったです。
来年の劇を楽しみにしています。


【4年生】
劇しに来てくれてありがとうございました。
途中で任された5000マルクを奪わなくて良かったです。
私も友達が何か困っていたら助けてあげたいです。
また、来年も来てください。


【5年生】
今日は『夢みる三人どろぼう』を観せてくれてありがとうございました。
すごく面白かったし、小さい人や大きい人のそれぞれの良い所があり仲良くしていくという事も分かりました。
毎年楽しんで観せてもらっています。また来年も楽しい劇を観せてください。


【5年生】
今日の『夢みる3人どろぼう』はすごく面白かったです。
人は見た目じゃなくて中身だということがよく分かりました。
来年もぜひ来てください。 


【6年生】
今日はとても素敵な劇をありがとうございました。
とても愉快な劇で三人泥棒にちょっとドジなところがあって面白かったです。
この劇を観て、劇団に入りたいなぁと思いました。


【6年生】
今日は、素晴らしい劇を観せていただきありがとうございました。
この劇で、人間はみんな平等であるという事が伝わってきました。
今年で劇を観るのが最後になるのがとても悲しいです。
来年も○○小学校にお越しください。

徳島県 幼稚園

徳島県幼稚園.jpg

可愛らしいお手紙が届きました

先日はありがとうございました。
子どもたちに色紙を見せたところ、
大喜びで「返事のお手紙を書きたい!」との事だったので、
少しですが受取って頂けるとありがたいなと思います。