ホーム>スタッフブログ>2014年8月

2014年8月

すわらじ劇園・夏の集い

すわらじ劇園・夏の集い

今日は、すわらじ劇園・夏の集いです☆彡
いつもすわらじ劇園を応援してくださってる方々との交流会(o^^o)
只今準備中〜*\(^o^)/*

★なっちゃんでした★

【6月号】

5月2日 京都舞台様が「三人宿」の舞台装置を搬入下さる。早速道場に舞台を立てこみ、具合の悪いところを修正。
 
5月3日 舞台を使って稽古。
 
5月5日 舞台を使って稽古。お蔭で出入りの稽古が出来る。有り難いことである。
 
5月6日 荷物の積み替えをする。
 
5月7日 文化芸術会館で舞台稽古。9:00仕込開始。午前中に照明合わせ。午後本番通りの通し稽古。ダスキン様からも担当者の方、舞台美術を担当して下さった板坂先生、写真撮影をして下さる塩田さん、宣伝美術を担当して下さる滝本さん、愛の輪の吉田さんなどがお越し下さって稽古を観て下さる。
 
5月9日 伏見の小学校で「オズの魔法使い」を上演。
午後、ダスキン感謝の集いを開催して下さる、京都駅の中にある京都劇場の打ち合わせに伺う。
 
5月12日 本年度の公演に先立ち無怨堂へお参り。明日から今月一杯まで新居浜市の小学校で「オズの魔法使い」を上演させて頂くため、午後新居浜へ乗り込み。
 
5月17日 京都の小学校で「オズの魔法使い」を上演。この学校の校長先生は、毎日奈良県の大淀町より通って早10年になられるそうで、その間数年にわたって年頭行願をお受け下さった方で、すわらじ劇園も何度も地元にお迎え下さり公演を主催下さったお方である。当日は保護者の授業参観日で、参観の後保護者の方々も生徒さんとご一緒に感劇下さり、大変好評であった。
 
5月18日 新居浜へ乗り込み。
 
5月19日 ○○小学校では、楽しい絵と共に教頭先生が歓迎のメッセージを書いて下さっていたり、また、別の小学校では早速先生のお手紙と共に生徒さんの感想文を届けて下さるなど、どの学校も毎年観て下さるので親しみのあるお迎えを下さった。
 
5月22日 新居浜文化センターにて、三校の小学校さんが合同で鑑賞下さった。 
 
5月27日 朝乗り込んで、午後川之江の小学校で初めての公演。

12日間にわたって公演させて頂いたが、毎年のように私共の劇を学校行事としてご覧下さっていることは真に有り難いことである。今後もご期待に添えるように一生 懸命の舞台を創りあげたいと思っている。各学校の先生方や、お世話下さっている新居浜市文化スポーツ振興財団の皆様に心より感謝。
 

【5月号】

4月3日 新居浜へ乗り込み
 
4月4日 新居浜市文化センターにて、ダスキン感謝の集いに「白いお地蔵さん」で出演。お世話役はダスキン・ユキ様。社長の小野様とは既に30年のお付き合い。井上脩さんがお元気なころから、一年おきくらいの頻度でお客様感謝の集いを開いて下さり、多くのお客様が私どもの劇を楽しんで下さっていたのが、愛の輪の集いが始まってからは毎年開催され、広い範囲のお客様がお越しになるようになり、毎回満員の盛況を重ねて下さっているのです。今年も多くの働きさんが明るい笑顔でお世話下さり、又楽屋には美しい花を飾り、果物や飲み物を用意下さるなど、お心のこもったお迎えを下さるのです。勿体ないことだと感謝一杯。今日の公演が「白いお地蔵さん」の千秋楽公演でした。
多くのお客様がご来場下さり,お帰りになるときは皆さん感動され、涙を流して喜んで下さいました。又終演後6時より、ダスキン中・四国統一本部の方々も含めて、千秋楽のお祝いと懇親会を開いて下さいました。
 
4月8日からは、本年度上演作品の「三人宿」の稽古が本格的に始まり、連日稽古に明け暮れました。又その間営業活動にも精を出しました。
 
4月18日 一燈園春の集いに終日応援托鉢。好天に恵まれ多くのお客様がご来会下さいましたが、だんだん地方からのお客様が少なくなりさびしい思いもしました。
 
アッという間に4月も終わってしまいましたが、5月からは精力的な公演がはじまります。
 

【4月号】

3月2日 愛媛県松山市へ乗り込み。約5時間を要して松山着。


3月3日  松山市ひめぎんホール愛媛県県民文化会館にて、ダスキン感謝の集いに「白いお地蔵さん」で出演。おもにお世話下さるのは、永年すわらじを愛して下さってい る「ダスキン椿」の方々。これまで使わせて頂いていた松山市民会館が、耐震工事の為に使えず会館が変更になり心配したが、大変立派な会館で担当者も親切な方々ばかりで、仕込から本番まで快適に進行する。お客様も1,300人と大入りで、非常に盛り上がった公演となる。河野社長様も永年の友人であり、社員の方々も我が事のようにお世話下さり、応援に出演下さった方も熱心に勉強して演技下さり、木村光子も長男翔輝をおんぶして出演、にぎやかな村人たちとなって盛り上げて下さった。お帰りになるお客様も一様に「よかった」「感動した」とお声をかけて下さって、素晴らしい集いとなった。
 
3月9日 広島市に乗り込み。
 
3月10日 アステールプラザにおける、ダスキン感謝の集いに「白いお地蔵さん」で出演。お天気と寒さを心配したが、朝には回復してお客様の御来場には差し支えないようになりホットした。早くからお客様が詰めかけて下さり、700人近くの観客となった。3月からダスキンの大きな移動があったようで、新しい支店長さん、ドーナツの支社長さんなども早くからお越し下さり、荷物を運びこんで下さり恐縮。大変盛り上がった公演となり、お客様も感動下さったようで、沢山の方が声をかけたり握手を求められて、こちらの方が感動したくらいだった。
 
3月の公演のない日は、連日新作「長靴をはいた猫」のお稽古に明け暮れた。若い者を主役に据えているので、中々大変だが、毎日少しずつ向上していることが見えて楽しみである。やがて良い舞台に仕上がってくることだろう。月末からは「三人宿」も稽古を始める。
 
3月21日 研修日の清掃托鉢に参加した後も稽古を続けた。その他全員で営業・準備など、充実した日程で3月の活動を終わった。
 
いよいよ4月からは新年度を迎え新たな活動に邁進することになります。しかし消費税の値上がり他前途はますます険しいことが予想されますが、皆で力を合わせて、良い芝居つくりに励み、多くの人に喜びを感じて頂き、世のお役に立ちたいと思っております。
本年も皆様のお祈り添えをお願い致します。
 

【3月号】

1月27日(月) 午前中に荷物積み込み。午後愛媛県新居浜市へ乗り込み。

28日(火) 四国中央市の小学校にて「オズの魔法使い」を2回公演。もう何年になるか、ずっと以前に小学校でお世話になった教頭先生が、ご退職になってからもすわらじ劇園の事を大事にして下さって、毎年市内の学校に働きかけて下さり、今回も上演することが決まって大変お喜びになり、楽屋を訪ねて下さった。
ご子息が奉職される学校でも公演させて頂いたこともあり、毎年の年賀状に「子供たちに、すわらじさんの教育的な劇を見せてやって下さい」と書いて下さる有り難い先生の思いである。勿体ないことだ。
終演後徳島へ乗り込み。
 

29日(水) 阿南市市民会館に於いて、市内の保育園・幼稚園と、小松島の幼稚園の児童を含めて900人の子供さん達に、「オズの魔法使い」を観て頂いた。
この公演は毎年劇園の自主公演で行っているこども劇場であるが、最初は阿南の光友さんである吉谷さんが、劇園の先乗りをしていた井上零子さんを、お忙しいお仕事の合間を縫って援けて下さった市内小・中学校と幼稚園での公演であった。当初は1週間くらいの連続公演であったが、様々な変遷を重ねて、
1日だけの公演になってしまったけれど、吉谷さんが蒔いて下さった種子が幼稚園・保育園の先生方の「子供たちに楽しい思い出を」と願って下さる想いに花を咲かせているのだと思う。
石川先生・吉谷さんの様な多くの方々に支えられてのすわらじ劇園の活動であることを痛感すると共に、毎日感謝の心を忘れずに、世の中のお役に立ちたいと思う。子供さんにも、先生方にも大変好評の公演であった。
 


 

2月4日(火) 愛知県半田市のホテルに乗り込み。
 
5日(水) 西尾市文化会館における「ダスキン感謝の集い」に「白いお地蔵さん」を上演。
ダスキンでは社会貢献活動として「愛の輪運動」と共に、地域の清掃活動「クリーンアップマイタウン」「学校の清掃ご指導」を三本柱に繰りひろげておられ、社会を美しく、人々の心を美しくのスローガンに地道な実践活動を展開しておられるとのことで、今後はこの集いによって多くの方々に報告し、共にこの活動に協力していただくことをお願いしようとの思いで開催したいとのこと。
既に多くの地域で推進し、各方面で喜んで頂いておられる由。真に素晴らしい社会貢献活動と心より敬意を表すると共に、私たちも少しでもお役にたちたいと思っている。
 
13日(木) 熊本乗り込み。朝出発の時は曇り空であったが、夕方福岡県に入ったころから天気が怪しくなり、熊本県に入ると激しい雪が降り出し、一昨年の同じ時期に天草に乗り込んだ時の豪雪の二の舞かと心配したが、何とか9時間かけて無事に宿舎のホテルに到着。この夜は、次の日の熊本公演の前夜祭として主催者ダスキン加盟店の方々が懇親会を企画して下さっており、やっとの思いで会場の熊本日航ホテルの豪華な宴会場に到着。
地元の皆様も予期しない大雪に戸惑っておられたが無事全員お集まり下さり楽しい宴となった。毎回お世話下さる方とは、当日の仕込・後片づけでお目にかかるだけでお別れしていたが、このような機会を設けてくださる事によって、お礼も申し上げられ、親しくさせて頂けるので有り難いことである。
 
14日(金) 熊本県立劇場にて「ダスキン感謝の集い」に出演。昨夜共に楽しい一時を持たせて頂いた方々は、8時半から会場周辺の清掃をされ、9時から荷物の搬入を手伝って下さる。昨夜ご挨拶させて頂いた方々とは共に親しみが加わり、一緒にこの集いを開催する思いとなる。有り難いことだった。
お 天気も回復して多くのお客様がお越し下さった。お帰りになるお客さんの反応もよく「ご案内の印刷物からは、何か暗いお話だとの印象があったが、とても感動 したし、明るい結末だったので勇気を頂きましたよ」と手を差し伸べて下さる方もあり、多くの方が「よかった」「感動した」と握手を求められ好評であった。
終って日南市へ3時間かけて移動。テレビのニュースによると、東京はじめ関東方面は、未曽有の大雪で、高速道路は各所で沢山の車が立ち往生しているとのこと。何か異常な気象が地球を覆っているように思う。
 
15日(土) 関東の大雪とは裏腹に、日南は絶好の好天気。サンメッセ日南様の主催による5回目の日南公演。午後から日南市文化センターの仕込。
東京の大雪で当番さんが来られるかどうか心配したが、夕方になって名古屋空港は雪の影響を受けなかった由で、開演前に元気で楽屋に姿を見せて下さりほっとする。今年はお客様の便宜を図り土曜日に開催して下さったのだが、今一つの入りだった。
最初にサンメッセ日南のDVD映写があったがスクリーンが小さいので、劇園の幕を張り大きく写せたのは良かったようだ。芝居共々お帰りのお客様には大変好評だった様子。社員の方たちも夜遅くまでお客様のお見送りをされ感心した。
 
16日(日) 日南から直接帰るとなると11時間はぶっとうしで車を走らせることになるので、今回は途中で山口の湯田温泉にて慰労の一泊をしようという事で、大変嬉しい時間を設けてくれた。一昨年から今年にかけて劇園再建の為に遮二無二働き回ってくれた者たちへの感謝の気持ちを表してくれた一夜だった。
 

17日(月) 帰林。
 
18日(火) 以降、稽古・営業・新作の舞台装置発注・全員の健康診断・新作品の宣伝写真撮影
 
28日(金) 全員、西田天香さんの命日ご法要にお詣りする。

自主連中(^o^)

自主連中(^o^)

夜の9時40分!

稽古場で劇の練習したり発声したりしてまーす!

声がカスカス&ガラガラで辛いけど頑張ってるよ!

志穂

gifアニメ

2014828142650.gif

以前『長靴をはいた猫』の動画を作った時に使った画像をgifアニメにしてみました。

これは単調な動きですが、もっと色々な動きや作りを試してみたいです(^^)

 

以前作った動画はこちら♪

http://www.youtube.com/watch?v=YQjC_tJwQWc

 

動画もまた作っていきたいなあ。

 

 

わたみ

プリンス

ハロー太郎岡本太郎。


松本だす。


今日は「長靴をはいた猫」の王子様の新コスチュームを着させていただきました♪


超かっこいいだす!!


僕ブルー好きなんですよね~。


201482811821.JPG


2014828112339.JPG

ホクホク

ホクホク

さつま芋は炊飯器で調理すると美味しくなるという情報を聞き、塩水で炊いてみました。ホクホクで美味しかったです。

わたみ

夏の思い出2

夏の思い出2
 

わたみです。

今年のお休み中は珍しく、色々な所へ行きました。

けれども雨女だからか、行く所行く所ほとんどが雨模様…。

写真は岡崎の美術館へ行った時のものですが、この日も豪雨に見舞われました。

この雨女体質、本当に何とかしたいです(・・;)


それでは。


わたみ