ホーム>スタッフブログ>2013年4月

2013年4月

【4月号】

3月も又極端に公演が少ない月となってしまいました。

3月4日 松山市民会館で、「ダスキンファミリー感謝の集い」に、「破れ太鼓」を上演。主催はダスキン中国・四国地域実行委員会ですが、「ダスキン椿」さま1社がすべてを取り仕切られ、約1,200名のお客様が大きな会場に一杯お越し下さいました。お世話役も60人くらいで,河野社長以下一丸となって長い期間をかけてのご準備の賜物と感動しました。第1部の「愛の輪」タイムでは、実行委員長河野社長の行き届いたご挨拶のあと、東南アジア・モルディブの留学生が体験発表をされましたが、ろうあ者が見事な手話で話され、通訳の方も見事に翻訳され、感銘を受けました。第2部の「破れ太鼓」も最初から最後まで、大きな笑い声に支えられ、客席のお客様と息が合って大変良い公演となりました。お世話役の皆様に感謝。

3月5日 神戸市の西端になる中学校の、「三年生を送る会」に、「走れメロス」を上演。午前中の生徒さんたちによる「送る会」があり、午後演劇鑑賞でご覧下さったのですが、終始静粛に、そして熱心に観て下さったので、きっと良い結果だっただろうなと思っておりましたら、後日早速感想文を送って下さり、卒業生の皆さんの心に響いた様子が書かれていて嬉しく思いました。他の多くの学校でも予餞会に観て頂きたいものです。

3月12日 新潟まで乗り込んで、13日三条市の「保育園」の子供さんに「夢見る三人どろぼう」を観て頂きました。昨年の秋にダスキン三条様の主催公演を見て下さった保育園の先生が、「あのお芝居がとてもよかった」と奨めて下さって、実現したのですが、とても喜んで下さいました。たった1回の公演でしたが良いご縁が結ばれて嬉しいことでした。

その他は、新作の「オズの魔法使い」の稽古、一般公演の作品「白いお地蔵さん」の準備を致しました。

今後とも何卒よろしくお祈り添え下さいますよう、お願い申し上げます。